大田区初のダブル認定マンション「グランイーグル パークサイド大森南」 “環境と家計にやさしいマンション”9月中旬に販売開始!

@Press / 2014年8月21日 16時0分

外観1
株式会社グランイーグル(本社:東京都大田区、代表取締役:中野 博)は、「電力一括購入サービス」の導入と「電力の見える化」で電気代を17%削減し、更に太陽光パネルで作った電気を「全量売電」して電気代を17%削減、合計電気代を34%削減するシステムを導入したマンション「グランイーグル パークサイド大森南」を9月中旬より販売いたします。

URL: http://www.grand-eagle.co.jp/mansion/omori_minami/


グランイーグルパークサイド大森南は「スマートマンション」では経済産業省の認定、「全量売電」では資源エネルギー庁の認定を受けた、大田区初のダブル認定マンションプロジェクトとなっています。


■電力一括購入と電力の見える化「スマートマンション」
今回オリックス電力株式会社が提供する「電力一括購入サービス」を導入、またマンション内のエネルギーマネジメントを行うMEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)を採用。スマートメータ及びブラウザ付インターホンを標準装備することでマンション全体および各戸の電気使用量の見える化を行い、居住者の電気使用量への関心を高め、かつ電力逼迫時に抑制を促し約17%の電気使用料金の節約を目指します。


■太陽光パネルで作った電気を全量売電
太陽光パネルで作った電気をオリックス電力株式会社が電力会社へ「全量売電」、資源エネルギー庁が認定する再生可能エネルギーの固定買い取り制度(20年間 1kw/h 38.88円 税込)を利用し、「電力一括購入サービス」および「電力の見える化」による節電効果と併せて電気料金をさらに削減、環境と家計にさらにやさしい暮らしをご提案します。


■今回の取り組みで削減できる電気料金
【効果 1】
「電力一括購入サービス」を導入して電気料金を7%削減

【効果 2】
MEMSによってエネルギーの見える化を行い、電気使用量を約10%削減

【効果 3】
太陽光全量売電サービスを導入することで電気料金を約17%削減

【効果 1】+【効果 2】+【効果 3】の合計約34%削減


■「グランイーグル パークサイド大森南」物件概要
所在  : 東京都大田区大森南2丁目24番地(以下未定)
交通  : 京浜急行空港線「大鳥居」駅下車 徒歩18分
用途地域: 工業地域 準防火地域
規模構造: 鉄筋コンクリート造、地上11階建て
総戸数 : 114戸(管理員室含む)
敷地面積: 3,675.29m2
専有面積: 60.04m2~96.39m2
間取り : 2LDK+S~4LDK+サイクルポート
入居予定: 2015年9月末日(予定)
施工  : 株式会社 ピーエス三菱
URL   : http://www.grand-eagle.co.jp/mansion/omori_minami/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

外観2 スマート・システム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング