(株)キッツウェルネスの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

@Press / 2014年8月11日 15時30分

 ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は平成26 年8 月11 日、(株)キッツウェルネス(本社:千葉市、社長:田畑 晃、以下「キッツウェルネス」)の全発行済株式を、(株)キッツ
より取得し子会社化する取締役会決議をいたしました。株式譲渡実行日は平成26 年10 月1 日を
予定しています。
 キッツウェルネスは平成2 年に設立後、20 年以上にわたって総合フィットネス事業を営み、乳幼
児から高齢者に至るまで幅広い顧客ニーズに応える施設提供と優れた顧客サービスを提供してきました。関東圏ならびに宮城県で、総合フィットネスクラブ14 店舗、運営受託4 店舗、その他介護予防サービス事業などを含む小型店4 店舗の合計22 店舗を運営しています。
 当社は、従来のゴルフ、テニス事業に加えフィットネス事業領域に業容を拡大することで、お客様のスポーツライフを豊かにする事業展開を加速させ、フィットネス事業、ゴルフスクール、テニススクール事業のソフト事業において5 年以内に売上高100 億円以上を目指し、第3 の柱としていきます。

【株式取得の目的及び意義】
 当社は「スポーツといっしょに生きる」をコーポレートメッセージとし、「卓越した技術力で、
お客様のスポーツライフをもっと豊かに。」の企業理念のもと、ゴルフ、テニス用品事業、及びゴ
ルフスクール、テニススクール、ゴルフトーナメント運営などの関連サービス事業を通じてお客様
のスポーツライフを向上させることに努めてまいりました。
 キッツウェルネスは「ウェルネスは人生のよろこび」を理念として掲げ、生きることのよろこび
は健康で生き生きとした毎日の中から生まれるとし、フィットネスクラブ運営、介護予防サービス
事業などをおこなっています。
 当社グループにキッツウェルネスが加わることでお客様の層が広がり、より多くのお客様の
スポーツライフに多様な形で貢献できると考えております。
キッツウェルネスが現在運営しているゴルフ、テニススクールについては、当社のゴルフ、テニ
ススクール事業と連携し、両社のノウハウを互いに共有することで他社との差別化をはかります。
またキッツウェルネスのノウハウを活かし、生涯スポーツであるゴルフ、テニスを楽しむお客様に
健康な体づくりの観点から、サービスを提供する環境を整えていきます。いつまでもゴルフやテニ
スを続けられるよう、お客様のスポーツライフを、生涯豊かにしたいと考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング