双眼社の新刊『アメ車の95%はメーターを巻き戻されているのか!?』8月12日発売開始

@Press / 2014年8月12日 10時0分

アメ車の95%はメーターを巻き戻されているのか!?
輸入中古車の実走行証明書付き販売サイトを運営する双眼社は、『アメ車の95%はメーターを巻き戻されているのか!?』(著者:鈴木直人、発行:双眼社)を2014年8月12日に発行いたします。電子書籍および紙媒体書籍(オンデマンド出版)としてAmazonより発売されます。
書籍情報ページ(アマゾン):http://www.amazon.co.jp/dp/4907981147


【書籍紹介】

アメリカから輸入されている中古並行車の95%以上がメーター巻き戻しをされている履歴改ざん車だと言われている。友人の中古車ディーラーから話しを聞いた著者は、国内における中古並行輸入車の販売実態を探るべく精力的な取材を開始した。そこで見えて来たものは、消費者と業者の不作為の怠慢と、それを改善しようとする「実走行証明書」普及への新たな動きだった。
長らくタブーとされていた輸入中古車業界の実態と、安心な外車選びのノウハウを徹底的に追求した衝撃の一冊。


『アメ車の95%はメーターを巻き戻されているのか!?』
著者:鈴木直人 
8月12日、Amazonにて発行予定。サイズA5判、ページ数116ページ。
価格は電子書籍版600円。オンデマンド書籍版1,500円。(いずれも税別)
現在、Amazonにて予約受付中。
http://www.amazon.co.jp/dp/4907981147


【著者紹介】

鈴木 直人(すずき なおと)
1989年大阪府生まれ。高知大学人文学部卒業。学生時代は人文学全般の専門書を乱読し続けた。一般企業で2年間働いたのち、フリーのライターとして活動を開始する。


【双眼社の輸入中古車関連サービス】

双眼社では輸入中古車に関して、下記のサイトを運営しています。

●実走行証明書付き輸入中古車販売サイト「インポートカーチェック」
 http://www.netstores.jp/

●中古車ショップ向け実走行証明書取得代行システム「ARMS認定ショップ制度」
 http://netshop.bz/lp/importcar.php


【出版社紹介】

商号   : 合同会社双眼社
代表者  : 代表社員 平田智子
所在地  : 〒202-0014 東京都西東京市富士町2-13-14
事業内容 : 出版業
URL   : http://www.sougansha.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング