人と人とをつなげる、住所録の新しいカタチ Macintosh用年賀状ソフト『宛名職人Ver.21』10月3日発売

@Press / 2014年8月22日 11時0分

通常版パッケージ
株式会社アジェンダ(代表取締役社長:千葉 均、本社:札幌市北区、以下 アジェンダ)は、Macintosh用年賀状作成ソフト『宛名職人Ver.21』(税込標準小売価格 8,800円)ほかパッケージ版全2タイトルを、2014年10月3日(金)に全国一斉発売いたします。また、同時に『宛名職人Ver.21 ダウンロード版』(税込標準小売価格 8,100円)を、アジェンダ直営オンラインショップ他、各種ダウンロードソフト販売サイトにて発売いたします。


○『宛名職人Ver.21』製品ホームページ
http://atenasyokunin.com/products/ver21/

○アジェンダネットオンラインショップ
http://shop.agenda.co.jp/


■製品ラインアップ(税込標準小売価格)
・宛名職人Ver.21          (8,800円)
・宛名職人Ver.21 アップグレード版 (7,560円)
・宛名職人Ver.21 ダウンロード版  (8,100円)

(※)アジェンダ直営オンラインショップでは、ダウンロード版を優待価格 7,290円で販売いたします。

『宛名職人Ver.21』は、1993年の発売から20年以上にわたりバージョンアップを重ねてきた、Macintosh用年賀状作成ソフト「宛名職人」シリーズの最新版です。本製品は、「年賀状を通じて、人と人との繋がりをもっと大切に」をコンセプトに、コミュニケーションのプラットフォームとしての住所録のあり方を見直し、住所録機能の強化を図りました。

本製品は2014年6月にリリースが発表された、新しいMac OS「OS X Yosemite」でご利用いただける、市販で唯一の年賀状作成ソフトとなる予定です。Mac OSのアップデートの頻度が増し、ご自分のMacでアプリケーションが動作するか不安なユーザーの方でも安心してご利用いただけます。

(※)Mac OSの最新版である「OS X Yosemite」への対応状況につきましては、当社Webページにてご確認ください。
http://agenda.jp/dousa/


■『宛名職人Ver.21』のバージョンアップポイント
(1) 人と人との繋がりを、もっと大事に。
  今まで年賀状にしか使っていなかった住所録を大活用。
宛名職人の住所録は、年賀状の宛先という位置づけから一歩前進し、大事な人間関係をよりよくするためのプラットフォームとなりました。従来のように宛先ごとに<年賀状を出した/受け取った>を管理するだけではなく、プレゼントの贈答の記録や、イベントの出欠確認などの専用フォームを追加したため、コミュニティに属する多くの方々の情報がスマートに管理できるようになりました。これにより、宛名職人の住所録をベースに様々なコミュニケーションが円滑化します。サークルや結婚式の幹事の方はもちろん、アポイントメントを管理するビジネスマンの方も、宛名職人を使うことで、出欠の確認やアポイントメントの調整が効率的になり、スムーズに人間関係が深まります。

@Press

トピックスRSS

ランキング