業界初!定期通販特化アウトバウンドツール「たまごテレマ」 「たまごリピート」の新機能として2014年8月18日(月)にサービス開始

@Press / 2014年8月18日 10時0分

「たまごテレマ」ロゴ
テモナ株式会社とスタークス株式会社は、2014年8月18日(月)に、定期通販支援システム「たまごリピート」の拡張機能として、アウトバウンドに特化した新サービス「たまごテレマ」の提供を開始します。

URL: http://tamago.temonalab.com/content/tamago_telema


■たまごテレマとは
アウトバウンドに特化したたまごリピートの拡張機能です。たまごリピートとデータを自動連動させることで日常業務を改善し、アウトバウンド最適化機能で受注率をアップさせます。


■開発の背景
「たまごリピートの定期機能を使いたいが、アウトバウンドでの受注が多いため今のシステムを変えるができない」、「たまごリピートと別のアウトバウンドシステムを併用しているが、データの引き渡しに手間がかかる」と言った声を頂くことが多々ありました。これらのニーズにお答えし、アウトバウンドをより効率的かつ効果的にすべく、博多の通販事業者の方々およびコールセンターのご協力のもと、開発しました。


■たまごリピート自動連動での日常業務を改善
アウトバウンド業務に欠かせないのが、架電のためのリスト作成です。
たまごテレマでは、たまごリピートの集計・分析機能を活用してリストを自動で作成し、担当者に割り振ることができます。これらが組合わさることで、業界初の定期通販特化のアウトバウンドツールとなります。

・シナリオ機能との組み合わせ例
お試し商品から定期商品へと引き上げるステップコール、定期注文の継続率をあげるフォローコール。

・分析機能との組み合わせ例
電話によるクロスセル、休眠客の掘り起こし、またこれにより手動でのデータの受け渡しがなくなるため、セキュリティ面での強化も見込めます。


■アウトバウンド最適化機能で架電を効果的に
アウトバウンド最適化機能とは、コールセンターで行われていたアウトバウンドに関するノウハウをシステムに落とし込んだものになります。架電リストを作成する際に、最終購入日・購入回数・LTVで優先順位をつけ、オペレーターに割り振る際に、受注回数・受注金額・架電件数で優先度を決め、架電をする際に、最終購入の時期・LTV・購入回数・注文の発送予定日で順番を指定できます。こうして割り振られたリストに対して、さらに注文状況や時間帯・架電履歴に応じて期待値の高い顧客を抽出して架電の依頼を出します。期待値の高い顧客を成績の良いオペレーターが担当することで受注効率をあげます。


■たまごテレマの詳細情報
【ウェブサイト】
http://tamago.temonalab.com/content/tamago_telema

【サービス開始日】
2014年8月18日(月)

【ご利用料金】
初期費用:49,800円
月額費用:39,800円
※たまごリピート同時申込で初期費用無料

【契約条件】
(1)利用条件
本サービスのご利用にはたまごリピートのご利用が必須となります

(2)最低利用期間
最低利用期間:3ヶ月

(3)初期費用
・毎月支払い
金開始日~翌月末までの利用料金を初回ご請求として当月末日までにお支払い

・年間支払い
次回請求までの分を日割り計算して初回ご請求として当月末日までにお支払い

※以降はたまごリピート本体料金と一緒のご請求 (年払い割引対象外です)

(4)解約について
申請の翌月末解約(年払いの場合はたまごリピート利用料から相殺して返金)

(5)無料期間
ご利用開始より1週間は無料期間となり、8日目から課金を開始します


【主な機能の紹介】
・レポート機能
オペレーターや日付ごとに実行内容や成果を集計・閲覧する機能です。集計したオペレーターの成績に応じて担当を割り振ることができます。
http://www.atpress.ne.jp/releases/49909/img_49909_2.jpg

・スキップ機能
期待値の低い顧客をスキップし、期待値の高い顧客のみを表示させる機能です。日付・時間帯・受注履歴それぞれに条件を指定し、一致した場合に架電をスキップすることで不在時間帯に電話をかけることや、商品を買ったばかりの人に電話をかけるといった行動をなくします。
http://www.atpress.ne.jp/releases/49909/img_49909_3.jpg

・アクション入力機能
アウトバウンド結果を入力する機能です。入力されたデータは集計され、オペレーター・日付・顧客ごとに確認することができます。架電の際に表示されるアクション内容は対象者の履歴と件数です。履歴は「日時・オペレーター・アクション結果・リスト名・備考」になります。件数は、アクション結果ごとの件数になります。また、このアクション内容をもとに、スキップ設定を行うことができます。
http://www.atpress.ne.jp/releases/49909/img_49909_4.jpg

・OBO機能
OBOとはOutBoundOptimizerの略になります。コールセンターで行われていたアウトバウンドに関するノウハウをシステムに落とし込んだアウトバウンド最適化のための機能です。架電リストを作成する際に、最終購入日・購入回数・LTVで優先順位をつけ、オペレーターに割り振る際に、受注回数・受注金額・架電件数で優先度を決め、架電をする際に、最終購入の時期・LTV・購入回数・注文の発送予定日で順番を指定できます。こうして割り振られたリストに対して、さらに注文状況や時間帯・架電履歴に応じて期待値の高い顧客を抽出して架電の依頼を出します。期待値の高い顧客を成績の良いオペレーターが担当することで受注効率をあげます。
http://www.atpress.ne.jp/releases/49909/img_49909_5.jpg

・アウトバウンド依頼機能
たまごリピートと連携することで、たまごリピートの情報や分析機能を活用したアウトバウントの依頼をすることができます。顧客管理・注文検索・顧客分析・入金管理・シナリオ管理これら5つの機能と連携してアウトバウンドの依頼を行うことができます。


■今後の展望
今後の展望として、年内に100社の導入を目指します。また、本サービスの開始を記念して通販セミナーを実施いたします。詳細は後文をご覧ください。


■セミナーについて
【概要】
「通販王国」福岡式に学ぶ、たまごテレマ×通販専門コールセンターが伝える
リピート通販必勝法 ~テレマリリース記念セミナー~

【登壇】
株式会社アイビーコム 武田様 / スタークス株式会社 竹内 章裕

【日程】
2014年8月26日(火)

【時間】
13時半~17時
(受付:13時半~、セミナー講演:14時~16時、質疑応答:16時~17時)

【場所】
スタークス株式会社 九州営業所
(福岡市中央区大名1‐15‐33 福岡セントラルビル3F)

【申込】
https://www.fs-sslserver.jp/inquirys/inquiry_new.php?site_l_no=10917


<会社概要>
社名 : テモナ株式会社
所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル3F
代表者: 代表取締役社長 佐川 隼人
設立 : 2008年10月1日
資本金: 1,000万円
URL  : http://www.temona.co.jp

社名 : スタークス株式会社
所在地: 〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-4-17 東洋ビル11F
代表者: 代表取締役 上ノ山 慎哉
設立日: 2012年7月1日
資本金: 950万円
URL  : http://starx.co.jp/


<本プレスリリース及びサービスに関するお問い合わせ先>
テモナ株式会社
担当 : 工藤
電話 : 03-4455-7452
メール: boost@temona.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

コールリスト管理 スキップ機能 アクション入力

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング