外国人をおもてなししたい家庭料理(和食)についてのアンケートを実施!第1位は「ちらし寿司」2位「お味噌汁」、3位「魚の煮つけ」

@Press / 2014年8月18日 13時0分

ちらし寿司
アイランド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟飯原 理咲)が運営する「レシピブログ」( http://www.recipe-blog.jp/ )は、日本に旅行に来た外国人をおもてなしする際に食べさせたい家庭料理(和食)のアンケートを実施いたしました。(回答者数:303名)


2013年に「和食」が無形文化遺産に登録され、和食に対する注目度が世界的に高まっています。また、日本を訪れる外国人観光客が2013年に初めて1,000万人を突破。政府は2020年までに日本を訪れる外国人旅行者数の目標を2,000万人としていることなどから、今後さらに増えていくことが予想されます。そこで、「レシピブログ」では、外国人旅行者をもてなす際に食べさせたい家庭料理(和食)についてのアンケートを、和食にあう生ビール「和膳」のレシピコンテストと連動して実施いたしました。

アンケートの結果、食べさせたい家庭料理(和食)の第1位は「ちらし寿司」、2位「お味噌汁」、3位「魚の煮つけ」との結果になりました。1位のちらし寿司は、「ハレ」の日に作られる事が多く、見た目も華やかで「おもてなし料理」として代表的な料理のひとつです。一方、2位以降についてはお味噌汁や煮つけ、お刺身など日本人が普段食べている、一般的な「家庭料理」がランクインしています。


【「日本に旅行に来た外国人をおもてなしする際に食べさせたい家庭料理(和食)」アンケート結果】
<1位 ちらし寿司 44%>
「お寿司はまさに日本の代表料理!彩りがよく見た目も華やかなので、ごちそう感(おもてなし感)があります。また花レンコン、錦糸卵のような細かい作業も日本的な繊細さがあり、もてなされた方も印象に残りそう。」
(※コメント提供:在米料理家マイティさん)

「にぎり寿司が主流の海外では、あまり知られていないちらし寿司を、家庭でも簡単に作れるお寿司として紹介し、おもてなしをしたいのではないでしょうか。」
(※コメント提供:料理家勇気凛りんさん)

<2位 お味噌汁 40%>
「海外でもMISOで通じる日本の伝統的な調味料のお味噌。味噌汁は古き良き日本の伝統料理という印象があるので、ぜひ食べてもらいたいですよね。」
(※コメント提供:在米料理家マイティさん)

<3位 魚の煮つけ 38%>
「魚と言えばお刺身を思い浮かべる外国の方々に、時には尾頭付き姿のままの煮つけで、おもてなしをしたいのではないでしょうか。」
(※コメント提供:料理家勇気凛りんさん)

@Press

トピックスRSS

ランキング