<10月10日の「目の愛護デー」までの期間限定>たかの友梨美容専門学校がまつ毛サロンで働くアイリスト、ネイリストを支援 美容師免許取得にかかる教材費9万円を免除

@Press / 2014年8月21日 12時30分

10月10日 目の愛護day
学校法人たかの友梨学園(所在地:東京都渋谷区神宮前、理事長:高野友梨)は、まつ毛エクステやまつ毛パーマなど目の周りの施術を行うアイリストの美容師免許取得を支援します。

「たかの友梨美容専門学校」
http://www.takanoyuri.ac.jp


これまで一般に“エステのたかの友梨”として広く知られてきた「たかの友梨」ですが、昨年4月に原宿に「たかの友梨美容専門学校」を開校(美容師科・エステティックセラピスト科の2科)いたしました。
この度、美容師免許を取得する美容師科通信コースに10月10日までに申込をした場合に、通常は3年間で74万円(学費65万円と国家資格受験教材費9万円)がかかるところを、国家資格受験教材費9万円を学校が全額補助いたします。

※10月10日までにお申し込みし、10月25日までに手続きが完了していることが必要になります。


【背景】
■厚生労働省がまつ毛サロンで働くアイリストの美容師免許保持を指導
近年、ヘアサロンの付属サービスだったまつ毛エクステやまつ毛パーマが、お客様ニーズの増加により単独でサービスを行う「まつ毛サロン」が全国的に増えています。その一方、技術トラブルも増加の一途をたどっています。

厚生労働省は2008年3月7日付けで「まつ毛エクステンションによる危害防止の徹底について」という通知を各自治体の衛生主管部宛に通知。それによると、まつ毛エクステは美容師法に基づく美容に該当すると明言されており、施術は美容所の届け出のある施設で美容師の有資格者でなければしてはいけないとの明記がされています。

しかしながらまだ業界全体では美容師免許を保持していないアイリストが施術をするサロンもあり、美容師免許取得の指導が続いています。

<参考>
国民生活センター 2010年2月17日公表
「まつ毛エクステンションの危害」
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100217_2.html
消費者庁 2010年2月17日公表
「まつ毛エクステンションに関する安全性の確保について」
http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/100217adjustments_1.pdf


【美容師科通信コースについて】
自宅学習(レポート提出)とスクーリング(面接授業)にて学び、美容師国家試験の受験資格取得を目指すコースです。サロンで働きながらも、徹底した指導カリキュラムで筆記・実技ともに合格できる力を養います。
※美容室従事者が通うコースです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング