ソフトバンクモバイル及びスプリントが今夏より提供するアプリ取り放題サービス「App Pass(アップ パス)」に、『CocoPPa(ココッパ)』等の当社人気5アプリを初期導入アプリとして提供決定

@Press / 2014年8月18日 15時45分

AppPassロゴ
 ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497)は、ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫正義、以下ソフトバンクモバイル)及びソフトバンクグループのスプリント・コーポレーション(本社:米国カンザス州オーバーランドパーク、CEO: Marcelo Claure、以下スプリント)が今夏より日米にて提供開始する「App Pass」向けに当社の人気アプリを提供致します。

「App Pass」は、2014年8月29日(金)より提供開始する総額4万円以上の人気アプリが月額370円(税抜き)で使い放題(※1)になる、4Gスマートフォン(※2)向けのサービスです。対象アプリ内で有料アイテムなどの購入に利用できる500円分(税込み)の「App Passチケット」も毎月配布されます。また、初回加入時は、初月の月額情報料が無料となります。
※1. ソフトバンクモバイルにおけるサービス提供の場合。
※2. 一部を除く。

 この度、ソフトバンクモバイルにおける「App Pass」において、当社の人気アプリ5つを初期導入アプリとして提供することとなりました。
 またスプリントが米国で提供開始する「App Pass」向けにおいては、『CocoPPa』を提供します。


■「App Pass」に導入予定の、当社5アプリ概要
『CocoPPa(ココッパ)』(日米両方)
全世界で2,500万ダウンロード突破の、スマートフォンきせかえコミュニティアプリ。

『TAP10(タップテン)』(日本のみ)
次々と落ちてくるパネルを足して10になるようにタップして消していく計算エンタメゲーム。

『PAIRS LOCK(ペアーズロック)』(日本のみ)
様々な色形のブロックの中から、同じ色形のブロックを全て「ペア」にすることでクリアとなる、新感覚の頭脳派パズルゲーム

『Match Number(マッチナンバー)』(日本のみ)
「数字」と「計算式」のカードを組み合わせ、計算しながら神経衰弱を行う計算エンタメゲーム。

『頭よくなる★インド式魔法の暗算術』(日本のみ)
「計算スピード」と「正確さ」を両立出来る、インド式計算を初歩から学ぶ計算エンタメゲーム。


 当社は、今後も通信会社の各種マーケットへのアプリ提供をはじめ、スマートフォンメディア事業の拡大を目指して参ります。


■会社概要
ユナイテッド株式会社
本店所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹
設立日:1998年2月20日
代表者:代表取締役会長CEO 早川 与規 (はやかわ とものり)
資本金:2,696百万円 ※2014年3月末現在
U R L:http://united.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング