日揮情報システム、中小建設業応援のため工事原価管理システム「BEStPRO-原価C3 Lite」を販売開始

@Press / 2014年8月20日 10時0分

日揮情報システム株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中島 昭能、以下 J-SYS)は、株式会社コア・システムデザイン(本社:千葉県習志野市、代表取締役社長:石田 英樹、以下 コア・システムデザイン)が開発する、建設業向け工事原価管理システム「BEStPRO」シリーズの新製品「BEStPRO-原価C3 Lite(シーキューブライト)」の販売を開始いたします。


「BEStPRO-原価C3 Lite」は、すでに全国5,000か所以上の作業所で利用されている建設業向け工事原価管理システム「BEStPRO-原価」シリーズで、2010年に販売開始した「BEStPRO-原価C3」を中小建設業や専門工事業でも、実行予算の利益管理を手軽に行うことができる新製品です。「BEStPRO-原価C3」の機能をほぼ踏襲した上で、利用ユーザ数を最小5ユーザから30ユーザまでの制限とし、必要な機能に絞ることで、リーズナブルな価格での導入を可能としています。


■BEStPRO-原価C3 Liteリリース詳細
1.対応機能
実行予算管理、購買機能、出来高査定、原価台帳

2.価格
・基本ライセンス
1サーバライセンス+5ユーザライセンス 2,750,000円(税抜)

・追加ライセンス
1ユーザ 150,000円(税抜)

※基本ライセンス5ユーザ含め最大30ユーザまで
金額にデータベースライセンス費用は含まれておりません。また、初年度から年間サポート費用が別途必要です。

3.販売開始日
2014年9月1日

4.システム要件
・オペレーティングシステム
サーバ   :Microsoft Windows Server 2003 R2 SP1、
       Windows Server 2008 R2 SP1/SP2
クライアント:Windows Vista SP1/SP2、Windows 7 Professional
データベース:Oracle 11g R2 Standard Edition以上
クライアント:Oracle Database Client 11g R2、
       Microsoft .NET Framework 3.5、Microsoft Excel 2007/2010


■(参考)BEStPRO-原価C3標準価格
・1サーバライセンス+10ユーザライセンス 5,000,000円(税抜)


■製品紹介ホームページ
http://www.jsys.co.jp/solution/bestpro-genkac3/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング