デル サーバとNexentaソフトウェアを組み合わせた先進ソフトウェア・ディファインド・ストレージ ソリューションDELL-Nexentaアプライアンス、国内販売開始

@Press / 2014年8月20日 11時0分

DELL-Nexenta アプライアインス
アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下 アセンテック)とデル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎、以下 デル)は、アセンテックがディストリビュータとして提供する、Nexenta Systems,Inc.(ネクセンタ)社(本社:米 カリフォルニア、以下 Nexenta)のソフトウェア・ディファインド・ストレージ製品「NexentaStor」と、デル サーバ「Dell PowerEdge R720ラックサーバ」を組み合わせた先進ソフトウェア・ディファインド・ストレージ ソリューションを、8月20日より販売開始することを発表します。


DELL-Nexentaアプライアンス ソリューションは、高度な信頼性を持つデル サーバと、グローバルで豊富な実績を持つ“ソフトウェア・ディファインド・ストレージのグローバルリーダー”Nexentaを組み合わせた先進ソリューションであり、柔軟性と可用性、管理性に優れたユニファイドストレージを競争力ある価格で提供することを実現しました。1TBあたりわずか6万円代の競争力ある価格設定※となっており、さらに、スナップショット、レプリケーションなどのソフトウェアも追加コストなしで利用可能となっています。
高度なパフォーマンスとコスト優位性を追求し、SANおよびNASプロトコルのサポート、無制限のスナップショットとクローニング、ブロック/ファイルのレプリケーション、インライン重複除外、包括的な管理機能など、ストレージの柔軟性、可用性、管理性を実現するさまざまな機能を提供します。

※ハイキャパシティアーカイブ960TBモデルで5年分の保守費を除いた実質製品標準価格で計算


〈容易な拡張性〉
DELL-Nexentaソリューションは、お客さまのニーズに合わせ、容易にストレージインフラを拡張することが可能です。その高い柔軟性により、追加のソフトウェアライセンスコストを負担することなく、最新のハードウェアにアップグレードすることができ、拡張を続けるワークロードにも対応可能です。また、DELL-Nexentaソリューションは、パフォーマンス要件に合わせてハードウェアを選択することができ、44~960TBの物理ストレージ容量を持つさまざまなラインナップを提供可能です。


〈高いパフォーマンス〉
DELL-Nexentaソリューションは、両社のパートナーシップにより、高度な構成とサイジングが行われ、パフォーマンスと容量が最適化されたソリューションが提供されます。これにより、仮想環境など高いパフォーマンスの要求される環境においても、最適なソリューションを選択することが可能です。また、その柔軟性により、要件の変化に対応し、適切なパフォーマンスへ拡張することも容易です。

@Press

トピックスRSS

ランキング