老化の原因!夏の“紫外線ダメージ”を知っていますか?~藻のパワーで美肌&美髪を守る“塗る温泉ローション”~

@Press / 2014年8月21日 9時30分

『RG92 マルチアクティブローション』(6,800円/200ml)
日本一の「おんせん県おおいた」の別府市にて、温泉研究によるスキンケア製品の開発を行う株式会社サラヴィオ化粧品(本社:大分県別府市、代表取締役社長:濱田 拓也)は、夏の強い日差しで疲れた肌や毛髪にできる秋のケア商品として『RG92 マルチアクティブローション』を提供しています。

商品購入サイト
https://www.saravio.jp/products/detail.php?product_id=212


■多くの人が気づいていない“紫外線ダメージ”って?
年々、強くなる紫外線。日焼け止めを塗って予防したから大丈夫と安心する方が多いのですが、実は気づかないうちに肌はダメージを受けています。その証拠に、真夏よりも秋になってから肌がワントーン暗くなったように感じた経験がある方も多いようです。また、秋になると髪の毛がパサついてまとまりにくくなったり、抜け毛が増えたりという毛髪のトラブルも多発します。これも、紫外線の影響によるものなのです。

【紫外線ダメージ(1)】
紫外線によって肌に蓄積したメラニンがうまく排出されず、色素沈着が起こります。そのままにしておくと、『シミやくすみ』が増えてしまう可能性もあります。

【紫外線ダメージ(2)】
紫外線から肌を守るために、夏を通して角質は厚くなります。メラニンを含んだ角質は剥がれにくいため、肌がゴワつき、『肌荒れや乾燥』の一因になるのです。

【紫外線ダメージ(3)】
肌と同じく、頭皮や毛髪も夏の日差しで日焼けして傷んでいます。きちんとケアしないと枝毛や切れ毛が増え、毛根の元気が失われ抜け毛を招いてしまいます。


■老けたくないなら、秋のケアがマスト!
上記のような夏の紫外線ダメージは、だれにでも起こります。ですが、夏はしっかり日焼け止めでケアをしている人も、秋になるとついつい手抜きしてしまうことが多いようです。実は、ここが老化の分かれ道。秋にきちんと肌ケア、毛髪ケアをした人だけが、冬の乾燥にも負けない全身の潤いを保つことができます。それが見た目年齢の若さにつながるのです。


■肌も頭皮もこれ1本!『RG92 マルチアクティブローション』とは
別府温泉は多様な効能を持つことで知られています。その別府温泉に含まれる藻類を長年研究し、2012年に発見されたのが、新型藻類「RG92」です。この新型藻類「RG92」はすぐれた還元作用を持つ有用成分で、肌や頭皮のお悩みを正常な状態に整える働きを持っています。そんな新型藻類「RG92」のエキスを配合したのが『RG92 マルチアクティブローション』(6,800円/200ml)です。まさに、塗るだけの温泉と呼ぶにふさわしい製品で、気になる部分にシュッとスプレーするだけで、肌や頭皮をすこやかに保ちます。大学との共同研究でも、温泉同様の様々な効果が実証されています。また、無添加なのでお子様からお年寄りの方まで安心してご使用いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング