映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』公開記念スペシャル企画 国の重要文化財「横浜市開港記念会館」でリアル謎解きゲーム開催

@Press / 2014年8月21日 12時30分

ポスター画像
映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』(配給 東宝)、映画『レゴ(R)ムービー』(配給 ワーナー エンターテイメント ジャパン)のタイアップなど、当社が演出・制作を手がけ、『リアル謎解きゲーム』で通算2万人以上を動員した謎解きタウンを運営するDAS株式会社(本社:横浜市中区、代表取締役社長:小川 真輔)は、9月13日(土)、15日(月・祝)、23日(火・祝)の計3公演、映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』(配給 アスミック・エース)公開記念スペシャル企画として国の重要文化財「横浜市開港記念会館」で『リアル謎解きゲーム』×映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』を開催いたします。

『リアル謎解きゲーム』×映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』公式ホームページ
http://www.nazotown.jp/kiokutantei/


【開催の背景】
謎解きタウンは2013年6月、全国で初めて動物園でリアル謎解きゲーム開催し、2,200名の参加者動員を記録しました。2014年6月に開催した、しながわ水族館では約3,000名を動員、約1年で2万名を越える参加者を動員するまでに急成長しました。この謎解きゲームをきっかけに、映画の世界感を体験しつつ、国の重要文化財である施設認知してもらえればと思います。現在、前売り券販売中です。


【開催概要】
『リアル謎解きゲーム』×映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』~あなたはジャックの塔に潜む記憶に迫れるか~はオリジナルのストーリーに沿った「参加キット(謎の手がかり)」をもとに謎を解き明かしミッションクリアを目指します。謎解き時間は70分。終了後、解答の発表を行います。

日程  :9月13日(土)、15日(月・祝)、23日(火・祝) 計3公演
時間  :受付入場開始 18:30
     イベント開始 19:00
     イベント終了 21:00
     ※謎解き時間は70分
会場  :横浜市開港記念会館 〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町1-6
交通  :JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分
     みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分
定員  :各日400名

価格  :謎解き参加チケット
     (一般)前売りチケット2,600円 当日チケット3,100円
     (学割)前売りチケット2,200円 当日チケット2,700円

お得申込方法:e+(イープラス)・ローソンチケット・現金振り込みで販売中
       ※予定枚数がなくなり次第、終了
主催  :アスミック・エース株式会社
企画運営:謎解きタウン(DAS株式会社)
謎制作 :平手 大樹
映像  :三枝 剛


【リアル謎解きゲームとは】
参加者は70分という限られた時間で、横浜市開港記念会館という大空間に閉じ込められた状況の中、館内のあちこちに隠された謎を解き明かす体験型ゲームです。なおイベント時は館内全館貸切で開催します。普段とは違った雰囲気の中、謎を解き明かした時の“達成感”と“興奮”を味わうゲームです。


【イベントストーリー】
他人の記憶に潜入できる特殊能力を持つ記憶探偵―
あなたは数少ない記憶探偵を目指す訓練生。
今日はその最終試験。記憶探偵エージェントのボスから試練が与えられる。

「今日は、記憶探偵になるための最終試験だ。
お前たちはこれまで以上に深い記憶に挑戦してもらう。
お前たちに用意した舞台は、横浜開港記念会館。
1917年に出来た建物だ。この建物には様々な記憶が込められている。
その記憶の中から最後の謎の答えを導きだせ。」

あなたは、記憶探偵をめざす訓練生のひとり。
最終試験に合格し、記憶探偵になることができるか?


【開催実績】
・よこはま動物園ズーラシア(神奈川県横浜市)
・しながわ水族館(東京都品川区)
・姫路セントラルパークサファリ(兵庫県姫路市)
・映画『万能鑑定士Q』タイアップ企画
・映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』タイアップ企画
・映画『LEGO(R)ムービー』タイアップ企画
・稲川 淳二『怪談×リアル謎解きゲーム』


【謎解きタウン運営会社】
社名 : DAS株式会社
所在地: 横浜市中区日本大通52番地 ロイヤーズビル6F
設立 : 2012年1月11日
資本金: 3,000,000円
代表者: 代表取締役社長 小川 真輔
URL  : http://www.das.jpn.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

横浜開港記念会館 本編写真

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング