高貴さ香るグラノーラで朝から贅沢気分 味源から、専門店の味わい「グラリッチ」9月15日発売

@Press / 2014年8月25日 15時30分

「グラリッチ」2種類
食品の製造・卸売を行う有限会社 味源(本社:香川県仲多度郡、代表取締役:西山 泰和、以下 味源)は、グラノーラ専門店のような味わいが楽しめる「グラリッチ」アップルシナモンとチョコバナナの2商品を、9月15日(月)に発売します。


【グラノーラ専門店の味をご自宅で】
日本シリアルフーズ協会によると、シリアルの市場規模は2012年に297億円、2013年に340億円となっております。更に、グラノーラに限って見ると市場規模は2011年に61億円、2012年に94億円、2013年に146億円と、2年連続で昨年対比約150%の成長を見せています。
近年ではグラノーラ専門店も増え、味のバリエーションや食べ方等に個性を持たせた様々なグラノーラが楽しめるようになりました。中には1,000円を超える高級商品もあり、職人こだわりの味が人気を集めています。

2012年から家庭向けのグラノーラ商品を販売している当社では、これまで、粉末タイプで飲めるグラノーラ「飲むグラ」や、お湯をかけてスープとして楽しめるグラノーラ「スーグラ」など、ユニークな商品を多数開発してきました。
そこで今回は、人気を集める専門店のような「リッチ」で「お洒落」なグラノーラをコンセプトに商品開発をスタート。家庭向けグラノーラを多数扱ってきた実績を活かし、これまでと変わらない価格帯で、自宅で気軽に贅沢気分を味わえる新商品「グラリッチ」を発売いたします。


【香りと食感にこだわった“高貴”なグラノーラ】
■シリアルへのこだわり
従来の軽い食べ応えのサクサク感だけではなく、噛み応えのある咀嚼感を実現しました。シリアルの香ばしさの中にもしっかりとした甘味があり、ドライフルーツを一緒に固めることでくせになる酸味が味わえます。

■「グラリッチ」アップルシナモン
噛むほどに口の中に広がるシナモンの香りと、甘さが大人の味を演出します。更にジューシーな甘みのアップルと酸味のあるクランベリーの上品な甘さが口の中で広がります。グラノーラ専門店でも大人気の組み合わせです。

■「グラリッチ」チョコバナナ
オレンジを絡めた爽やかで甘酸っぱいシリアルに仕上げました。サクッとした食感のチョコクランチと甘いバナナチップをブレンドし、紅茶にも合う上品な味わいに仕上げました。ふくよかな香りとほのかな苦み、甘みの三つを贅沢に楽しんでいただけるグラノーラです。


<商品概要>
商品名  :「グラリッチ」 アップルシナモン
      「グラリッチ」 チョコバナナ
参考価格 :600円
内容量  :240g
賞味期限 :製造日より約185日
商品サイズ:160mm×70mm×250mm(幅×奥×高さ)


<会社概要>
当社では、社名の由来である「美味しさは元気の源」をモットーに、菓子からスープ、機能性食品まで多岐にわたるジャンルで商品を企画・販売しています。オリジナル商品企画数は累計3,500アイテム以上、PB・OEM商品でも多数の実績を有します。
また、当社商品を中心に扱うネットショップ「自然の館」を運営。Yahoo!ショッピングBest Store Awards、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー等、オンラインショッピングサイトで多数の賞を受賞しています。

有限会社 味源
代表者 : 代表取締役 西山 泰和(ニシヤマ ヤスカズ)
設立  : 1994年2月24日
所在地 : 香川県仲多度郡まんのう町宮田1019番地16
事業内容: 全国観光食品製造卸業、OEM企画・開発、インターネット通信販売
URL   : http://ajigen.com/index.html

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「グラリッチ」アップルシナモン 「グラリッチ」チョコバナナ 「グラリッチ」イメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング