サイバックスの社員研修サービス『サイバックスUniv.』eラーニング研修に「情報セキュリティ」「メディアリテラシー」の2コースを9月下旬提供開始

@Press / 2014年8月21日 10時30分

リスクモンスター株式会社の連結子会社であるサイバックス株式会社(以下 サイバックス、本社:東京都千代田区、 http://www.cybax.co.jp/ )は、2014年9月22日(月)より、社員研修サービス「サイバックスUniv.」のeラーニングに、新たに「情報セキュリティ」「メディアリテラシー」の2コースをリリースいたします。

自社で開発した研究技術の情報漏えい被害や自社で収集した独自の個人情報の流出など、企業活動を脅かすセキュリティ事件・事故が連日報じられています。
企業の情報資産をそうしたリスクから守るためには従業員教育が非常に重要です。そこで情報システムを利用する従業員個人の知識やセキュリティ意識を高める「情報セキュリティ」と、さまざまなメディアに加え、ソーシャルメディアなどの特性や利用方法を理解し、適正に利用できる判断力を高める「メディアリテラシー」に関するeラーニング2コースを用意いたしました。


■リリースするeラーニングコースについて
(1)「情報セキュリティで企業を守る! 事例で学ぶ組織のセキュリティ」
情報発信や商取引などでインターネットの利用が不可欠な今日、企業活動を脅かすセキュリティ事件・事故が後を絶ちません。企業の情報資産を守るためには、ツールに頼るだけではなく、情報システムを利用する従業員個人のセキュリティ意識を高める組織づくりが必要です。
情報システムの概要や注意点の理解、企業内で形成すべきセキュリティの共通意識、そして安全・安心に業務や取引をおこなうための環境整備。以上の3つを達成するためのポイントを、実際に身近で起こりうる事例を挙げながら、わかりやすく解説します。

<特長>
最新のインシデント事例を多数収録。リアルな事例を通して、情報セキュリティの必要性について実感をもって理解できます。
パソコン・モバイル端末(iOS/Android)の双方に対応。通勤や移動などのスキマ時間に受講できます。

<受講料/受講期間>
会費制:会費内にて利用可/受講期間制限なし
従量制:7,000円(税抜)/受講期間3ヵ月

標準学習時間:3時間
対象者   :全従業員


(2)「全社員必修!メディアリテラシー」
スマートデバイス、各種SNSサービスが次々と登場するなか、インターネットを安全かつ有効に利用するためには、各メディアの特性や利用方法をよく知り、自身で的確な判断をしてネットワーク上の情報を「読み解き伝える」能力、すなわち「メディアリテラシー」が求められます。
本コースは、さまざまなメディアに加え、ソーシャルメディアについても潜在的なリスクについて理解を深め、それを活用しながら業務に取り組めるよう企業で働く者として必要なメディアリテラシーの向上を図ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング