香川県高松市で潜在保育士の復職をサポートする研修会を開催 子どもと保育者の心をつなぐワークショップ 9月28日と10月25日に実施~参加費無料の『保育士復職支援研修会』 スムーズな職場復帰へ~

@Press / 2014年8月26日 10時30分

7月の第2回目研修会での様子
潜在保育士(※)の就職に向けた各種相談に対応し、仕事のあっせんも無料で行う公的機関「香川県保育士人材バンク」と、ホームページを中心に保育士の復職に関するさまざまな情報を発信する「かがわ潜在保育士支援事務局」は、2014年9月28日(日)と10月25日(土)の両日、『保育士復職支援研修会』を香川県高松市にある高松テルサにて開催します。

現場から離れてブランクのある潜在保育士が、スムーズに職場へ復帰することを目的にしたプログラムです。2014年度は、すでに2回行われ、潜在保育士や現役の保育士、また保育士を目指す学生が参加。「保育のいま」を主なテーマに講師を招き、実技も交えた充実の研修会が繰り広げられてきました。

今回の研修会では両日ともワークショップを中心に展開。9月28日の第3回研修会では、「わくわくワークショップ~手ぶくろ人形を作って演じよう~」と題して、子どもと保育者をつなぐ手ぶくろ人形をクローズアップ。その役立て方や作り方、物語を通した演じ方を参加者が実践しながら習得します。
10月25日の第4回研修会では「信頼の保育士ケーススタディ」をテーマに、保護者と信頼関係を結ぶためのワークショップを実施(連絡帳の書き方など)。いずれも高松短期大学・保育学科の山本 幾代先生が講師を担当します。
研修会の後には、就職相談会や求職登録も実施予定です。


■研修会開催概要
タイトル:第3回保育士復職支援研修会
     “わくわくワークショップ~手ぶくろ人形を作って演じよう~”
開催日時:2014年9月28日(日)9:50~15:00(受付9:30~)
開催場所:高松テルサ 201会議室(高松市屋島西町2366-1)
参加費 :無料
定員  :20名
対象  :潜在保育士、現役の保育士、保育士を目指す学生

タイトル:第4回保育士復職支援研修会“信頼の保育士ケーススタディ”
開催日時:10月25日(土)9:50~15:30(受付9:30~)
開催場所:高松テルサ 303会議室(高松市屋島西町2366-1)
参加費 :無料
定員  :20名
対象  :潜在保育士、現役の保育士、保育士を目指す学生


■参加申し込み方法
<フォームからのお申し込み>
研修会参加申し込みフォーム
http://www.kagawa-hoikushi.com/index_d01.html
研修会詳細
http://www.kagawa-hoikushi.com/index_b01.html
香川県保育士ガイド
http://www.kagawa-hoikushi.com/index_a01.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング