コイニー、日本セーフティーと事業提携

@Press / 2014年9月1日 13時0分

 コイニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐俣 奈緒子、以下コイニー)は9月1日、日本セーフティー株式会社(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役社長:清水 信、以下日本セーフティー)と事業提携し、日本セーフティーが提供するサービスの取扱不動産店舗へ、コイニーが提供するスマートフォンやタブレット端末を使ったクレジットカード決済サービス「Coiney」の導入を進めていきます。

【事業提携の背景】

コイニーは2014年7月25日、Coineyユーザー規約※に「賃貸費用に関する特則」を新たに追加し、賃貸不動産にかかる費用を対象にクレジットカード決済を可能にしました。このような経緯から、全国32,127の不動産店舗を取扱店に持つ家賃保証業界のリーディングカンパニーである日本セーフティーとの事業提携に至りました。日本セーフティーは、同社サービス取扱店舗へ「Coiney」の取次販売を開始し、導入を進めていくことで、現金決済や銀行振込が主流の賃貸住宅市場において、クレジットカード決済化の普及を進めていきます。
 「Coiney」を導入した日本セーフティーの取扱店舗では、「初回の賃料」「敷金・礼金」「仲介手数料」「保証料」や退去時に発生する各種精算費用など、入退去時に発生する費用をクレジットカードで決済することが可能となり、利用者の利便性の向上につながります。

 コイニーは、日本セーフティーとともに同社サービスの取扱不動産店舗において、クレジットカード決済を推進し、賃貸住宅市場におけるクレジットカード決済のニーズに応えていきます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング