Zippoとレゲエパンクバンド「SiM」が新譜PVでコラボレーションを実現

@Press / 2014年8月25日 18時0分

SiM
風に強いライターのメーカーとして世界的に知られるZippo Manufacturing Company(本社:米国ペンシルバニア州ブラッドフォード)が、レゲエパンクバンド「SiM」とコラボレートし、音楽に対する情熱を更に加速しました。SiMが9月17日にリリース予定の3rdミニアルバム「i AGAINST i」の中の新曲"GUNSHOTS"のミュージックビデオに、メンバーのMAH(Vo)がデザインしたオリジナルZippoライターが登場します。このライターは、ミニアルバムの発売と同時に9月17日よりSiMのオフィシャルオンラインショップで販売されます。

SiMは2004年に活動を開始した湘南出身のレゲエパンクバンドで、SIN、MAH、GODRi、SHOW-HATEの4人で構成され、攻撃的な音楽性は、日本の音楽シーンで強力な存在感を放ち、音楽ファンから高く評価されています。

新曲"GUNSHOTS"のミュージックビデオに登場するオリジナルZippoライターは、ギリシャ神話の愛を司る神エロースをテーマに制作されました。エロースの背中に本来生えている天使の羽にはアレンジが加えられ、バンドのトレードマークであるコウモリの羽が描かれており、SiMの楽曲である“SUCCUBUS”や新曲“GUNSHOTS”など、激しい愛情をテーマにした曲とリンクしたデザインになっています。またもうひとつのデザインはバンドロゴがシンプルにデザインされた10周年記念モデルとなっており、どちらのデザインも裏面にはシリアルナンバーが入るプレミアムな仕様になっています。各デザイン2カラー計4種展開となっており販売価格は6,980円(税別)です。このオリジナルZippoライターはSiMのオフィシャルGOOD販売ページ「Collective ONLINE SHOP(http://collectivejp.com/)」にて販売されます。

オリジナルZippoライターの企画・製作を行うZIPPO日本正規輸入代理店マルカイコーポレーションの担当者は、「独特の世界観と個性的なパフォーマンスがZippoのクールな一面とマッチすると思いオファーしました。これまでのZippoの音楽へのアプローチに新たなテイストを加えることができました」とコメントしています。

新曲"GUNSHOTS"のミュージックビデオは、9月からSpace Shower TVでも30秒に編集したスポットCMとしてご覧いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング