全てのランチが500円になる書籍 第3弾!『ワンコインランチ東京 池袋Vol.3』が8月27日に発売 ~ 毎月のランチ代が約10,000円もお得に! ~

@Press / 2014年8月26日 13時30分

表紙
 池袋を中心に地域活性化事業を手がける一般社団法人元気UPプロジェクト(本社:東京都豊島区、代表理事:貝原 大和)は、豊島区75店舗の飲食店のうち、700円~1,260円のランチを全て500円で楽しめる書籍『ワンコインランチ東京』の新ラインナップとして、『ワンコインランチ東京 池袋Vol.3』を2014年8月27日に発売いたします。

URL : http://onecoinlunch.jp/
表紙: http://www.atpress.ne.jp/releases/50233/img_50233_1.jpg
中身: http://www.atpress.ne.jp/releases/50233/img_50233_2.jpg


■『ワンコインランチ東京 池袋』とは?
 『ワンコインランチ東京 池袋』は、この本を持参すれば、豊島区75店舗の飲食店のうち、通常700円~1,260円のランチを500円で楽しめる魔法のグルメ本です。1冊で同時に3名まで利用可能なので、友人2人を誘って厳選されたお得なランチを楽しむことができます。
 豊島区でランチをするOLやサラリーマン、学生の方々に、おすすめの一冊となっております。


■昨今のランチ事情
 マネースクウェア・ジャパンが調査した「サラリーマン・OLのランチ事情」によると、「ランチ一回分の平均予算」は外食の場合822円。この平均予算で1ヶ月のランチを毎日食べた場合、月のランチ代は24,660円ですが、『ワンコインランチ東京 池袋Vol.3』を使っていただくと15,000円となり、1ヶ月で約10,000円分のランチ代がお得になります。

参考: マネースクウェア・ジャパン「サラリーマン・OLのランチ事情」
URL : http://www.harmoney.jp/column/news/119
(調査期間:2014年7月7日~11日、対象:全国20歳~69歳の男女400人)


■『ワンコインランチ東京 池袋』の歩み
 Vol.1(2014年2月発売)、Vol.2(2014年6月発売)は、これまで1店舗平均1日約30人の利用があり、累計利用者数は約20万人にのぼります。Vol.3の今回は、Vol.2から10店舗以上増やし、75店舗の掲載となります。
 さらに、店舗の密着取材や豊島区の魅力的なスポットを掲載し、より楽しめるグルメ本に仕上がっています。現在、全国ネットのTV局、全国紙、インターネットTVなどで特集され、豊島区を中心に社会現象になりつつあります。
 今後は、東京だけでなく西日本を視野に、より多くの方にお洒落で魅力的なワンコインランチを提供していく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング