日・ミャンマー外交関係樹立60周年記念事業 10月3日より6日間、ミャンマー現地で投資環境を視察 現地オフィス開設を検討中の参加社を募集!

@Press / 2014年8月26日 10時0分

ミャンマー1
国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:大西 克邦)は、投資促進事業の一環として「ミャンマー投資環境視察ミッション ― 現地オフィス開設に向けた準備と実務」を開催いたします。
2014年10月3日(金)~10月8日(水)までの6日間でヤンゴン各地を訪問し、進出準備における視察を行える内容となっています。

詳細: http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2014-26/

人口約6,200万人、日本の倍程の肥沃な国土を擁すミャンマーは、農水産物、鉱物、天然ガスなど豊かな資源に恵まれたメコン地域最大の国。タイ、中国、インドに隣接する地理的優位性と低廉な労働力により、労働集約型産業の新たな拠点として注目されています。また、今年はティラワ経済特区の工業団地の販売開始、日本とミャンマーの投資協定の発効など、投資環境の整備も進められています。


<<開催概要>>
今回の「ミャンマー投資環境視察ミッション ― 現地オフィス開設に向けた準備と実務」は、日系企業を対象に進出準備のための実務ミッションです。ミャンマー政府投資関連機関から会社設立申請についてブリーフィングが行われるほか、市内オフィスや駐在レジデンスの見学、人材紹介会社の訪問のほか、金型や溶接など、製造業で使用する機器の展示会「マニュファクチャリング・ミャンマー2014」の見学など、ミャンマーへの企業進出に役立つポイントを効率よく視察する内容となっています。


<<実施要領>>
期間     :2014年10月3日(金)~8日(水)
訪問地    :ミャンマー(ヤンゴン)
参加者数   :定員25名(日本アセアンセンター職員が同行)
最少催行人員 :10名
参加費用   :成田発着(エコノミークラス直行便) 240,000円
        /現地参加 150,000円
対象     :ミャンマーにて工場設立や生産委託先をお探しの製造業
視察企画   :国際機関日本アセアンセンター
        駐日ミャンマー連邦共和国大使館
主催社・申込先:近畿日本ツーリスト株式会社

【日程(仮)】
10月3日(金)
成田空港発、直行便にてヤンゴンへ

10月4日(土)
マニュファクチャリング・ミャンマー2014、ヤンゴン市内、流通現場の視察

10月5日(日)
ヤンゴン中心エリア/ティラワ近郊エリアの駐在レジデンス、食品流通現場の視察

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング