アルファブロガー いしたにまさき氏による新ブランド「THINKING-HANDS」第一弾製品「iPhoneも入る財布 abrAsus×THINKING-HANDS」が8月27日発売

@Press / 2014年8月27日 12時0分

iPhoneも入る財布1
バリューイノベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:南和繁)は、当社の製品「とれるカメラバッグ」「ひらくPCバッグ」をプロデュースしたアルファブロガー いしたにまさき氏による新ブランド「THINKING-HANDS」第一弾製品「iPhoneも入る財布 abrAsus×THINKING-HANDS」を、2014年8月27日に発売いたします。


【開発の背景】
消費者のアイデアをカタチにするプロジェクト「SUPER CONSUMER(スーパーコンシューマー)」で、人気商品「とれるカメラバッグ」「ひらくPCバッグ」をプロデュースしたアルファブロガー いしたにまさき氏による新ブランド「THINKING-HANDS」が開始。その第一弾製品となるのが「iPhoneも入る財布 abrAsus×THINKING-HANDS」です。
abrAsusのロングセラー商品「薄い財布 abrAsus」の構造をベースに、いしたにまさき氏のアイデアを盛り込んだ、abrAsusとTHINKING-HANDSのコラボレーション商品となっております。


【商品特徴】
当社の「薄い財布 abrAsus」の構造をベースに、中央にポケットを付けました。このポケットはiPhone 5 / 5sがピッタリと入るサイズに設計されています。財布とiPhoneだけを持って近くのコンビニやファミレスに出かけたいとき、必要な物をひとつにまとめてポケットに入れてすぐに出発できます。
また、オフィスなどで財布とiPhoneをまとめておけることで、席を離れて休憩や会議などに行く場合に、手軽に必要な物を持っていくことができます。
なお、中央のポケットはiPhoneだけでなく、モバイルバッテリーや駐車券、領収書などを一時的に入れておくことも可能。iPhoneユーザー以外の方でも、さまざまな使い方をすることができるようになっています。

本体を開くと、すべてのものが見渡せるデザインになっています。お札、小銭、カードにアクセスしやすく、財布としての使い勝手も考え抜いた構造となっています。
また、カラーリングは財布本体とポケットで別なカラーのツートン仕様。これにより、中央のポケットが目立つようになっており、バッグの中に入れておいても目立ち、取り出しやすいよう配慮されています。カラーラインアップは3パターン用意されているので、好みに合わせてお選びいただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング