著名人も続々観劇! 日本中を熱くしている魅せる音楽集団「ブラスト!」 全国47都道府県ツアー、後半戦がスタート!!

@Press / 2014年8月28日 9時30分

「ブラスト!」1 (c)Yow Kobayashi / Ayumi Kakamu
2003年に初来日を果たし、今年9回目の来日となる魅せる音楽集団「ブラスト!」が全国をツアー中だ。前回2012年に来日した際には、ブロードウェイ作品のアメリカカンパニー史上初となる全国47都道府県ツアーを成功させるなど、その人気は不動だ。そして2年ぶりの来日となった今年も、再び全国47都道府県ツアーを敢行し、各地で熱いパフォーマンスを披露している。

金管楽器、打楽器の表情豊かな音、フラッグやサーベルを自在に操るパフォーマー達が所狭しと次々とステージに飛び出してくると一気に「ブラスト!」の世界が広がる。
そして、『まさか日本の曲をやってくれるなんて!』と各地で大好評なのが、大ヒットドラマ「あまちゃん」のメインテーマを起用した日本ツアー発のパフォーマンスだ。あのイントロが流れると多くの観客が驚き、自然と手拍子と、時に笑いが湧き起こり会場は大盛り上がり!

ステージのみならず、客席でロビーでパフォーマンスをするキャストに、大人も子供も目を輝かせている。

新しいキャストを迎え、新しい演出も加わり、各地での公演を経て更にさらにパワーアップした新生「ブラスト!」を見逃すまいと、先日の東京公演には多くの著名人が駆けつけている。

本公演スペシャル・サポーターを務め、8月6日(水)東京公演初日には「ブラスト!」恒例のインターミッション・パフォーマンスにも参加したSHELLYは、「すごいスピード感があって、プレビュー公演よりも更にパワーアップしているなと思った。あの時は音やダンスに圧倒されただけでしたが、今回はショーの隅々まで見れました。トランペットをやっていたと思ったら、ドラムを叩いていたり、色んなパートをやれるパフォーマーの集団なんだなと更に驚きました」と話している。

また、小倉智昭は「世界屈指の楽器奏者かアスリートか。激しく動き回るマーチングバンドに必ず度肝を抜かれる。人間技ではないのだ。」とコメント。

前田美波里、米倉涼子も下記のようにコメントしている。

「どこの国に行っても、どこの言葉でも、子供でも大人でも、男性でも女性でもみんなが心豊かになって楽しめる作品だと思います。ドラムをはじめ楽器の音が、体の芯から湧き出るエネルギーみたいなものをもらえる最高に楽しいショーだと思います。また、石川直さんを筆頭に和田拓也さん、米所裕夢さんの3人の日本人のメンバーが海外の方々と肩をならべて活躍されていらっしゃる姿がみられるのも、とてもうれしいです。」(前田美波里)

「ドラムが客席を鼓動して、メロディが踊り出す。凄まじい技術を得た彼らの努力を想像すると涙が出そうです。ブラストは、濃縮された音楽のテーマパークでした。」(米倉涼子)

「ブラスト!」は10月4日(土)の沖縄公演まで全国ツアーが続く。
大好評につき、急遽決定した、9月1日(月)大阪・森ノ宮公演(開演14時 / 19時時 2回公演)は間もなく開催。

詳細は、公演公式サイト http://www.blast-tour.jp まで。

お問い合わせ:キョードー東京(0570-550-799)


<ブラストとは・・・>
2003年夏の日本初上陸依頼、その人気を不動のものとしたブラストシリーズ。マーチングバンドやドラム・コーのエンターテインメント性を高めた、視覚と聴覚を刺激する迫力のステージ。
「金管楽器」「打楽器」「ビジュアル・アンサンブル」から構成され、それぞれの驚異的な演奏・技術・演技を披露する。
多彩な曲あふれる本編に加え、名物となった休憩時間のパフォーマンス、終演後にはキャストが出迎え、観客とともに盛り上がるミート&グリート。まさに体感型エンターテインメントとなっている。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「ブラスト!」2 (c)Yow Kobayashi 「ブラスト!」3 (c)Yow Kobayashi 「ブラスト!」4 (c)Yow Kobayashi / Ayumi Kakamu

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング