Wunderlist 3、Windows 8版およびWindows Phone 8.1版を本日より提供開始

@Press / 2014年9月5日 12時15分

Multiple devices
*本リリースは6Wunderkinder GmbHが9月4日(現地時間)付けで発表したプレスリリースの抄訳版です。

6Wunderkinder GmbH (本社:ドイツ・ベルリン、以下「6Wunderkinder」) は本日、ToDo リスト管理アプリ「Wunderlist (読み:ワンダーリスト)」の最新バージョン「Wunderlist 3」のWindows 8版、Windows Phone 8.1版の配信を開始いたしました。iPhone、iPad、Mac、Android、Kindle Fire、Web版の配信に続き、Windows 版の追加により「Wunderlist 3」製品群をさらに拡充いたします。



6Wunderkinderの創業者兼CEOであるChristian Reber (クリスチャン・レーバー) は次のように述べています。
「Wunderlist 3のWindows 8 版、Windows Phone 8.1版を発表できたことを嬉しく思います。弊社初のWindows 8ネイティブアプリの提供により、より多くの方々に普段の生活の中でリストをご活用いただけることを期待しています。」

全く新しい独自のユーザー体験を提供する「Wunderlist 3」のWindows 8版およびWindows Phone 8.1版は、ユニバーサルアプリとして開発されました。なお、近日中にWindows 7版の配信も予定しています。Windows版では、以下を含む60項目以上の改良と新機能をご提供いたします。

・リアルタイム同期:
あらゆる場所から瞬時にリストを更新できる新機能です。全てのリスト、コメント、更新が全てのデバイスで瞬時に同期されます。

・新しいインターフェース:
Windowsに特化してデザインされ、これまで以上に直観的で、負荷が少ないインターフェースになりました。

・ピン留めとライブ タイル:
重要なリストにアクセスしやすいよう、スタート画面にピン留めすることができます。ライブ タイルにより、アプリを起動していない時でも、買い物リスト、ディナーの約束、締切を忘れることはもうありません。

・会話とアクティビティセンター:
共有リスト内全てのアクティビティを追跡し、最新情報を共有できます。

・パブリックリスト:
自分が詳しく知っていることや好きなことに関するリストを作り、「Wunderlistに追加」ボタンをクリックするだけでWeb、Twitter、Facebook、Google+を通じて世界に共有することができます。パブリックリストは、メールで送ったり、ブログやウェブサイトに埋め込むこともできます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング