三浦半島に、オーダーカーテンに特化した新店舗を展開 新店舗「横須賀店」を9月10日(水)にオープン!

@Press / 2014年9月10日 10時0分

「横須賀店」外観
カーテン、じゅうたんの専門チェーンストアを全国88店舗展開している株式会社カーテン・じゅうたん王国(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安澤 暁夫)は、三浦半島エリア初(神奈川県では8店舗目)となる新店舗、カーテンじゅうたん王国「横須賀店」を、9月10日(水)にオープンいたします。また、翌週9月18日(木)には、愛知県名古屋市内に、愛知県5店舗目となる「高畑店」をオープンいたします。


■三浦半島エリア初出店となる「横須賀店」は、オーダーカーテン(イージーオーダー)に力を入れた新店舗
当社はこれまでに全国で88店舗を展開。30代の新婚層が多く、戸建新築の多い新興住宅地を中心に出店しております。これまで、神奈川県内でも、横浜市、川崎市、藤沢市といった住宅地に店舗を展開し、ご好評をいただいてまいりました。
このたびオープンする「横須賀店」は、神奈川県内では8店舗目、三浦半島エリアでは初出店です。「横須賀店」をオープンする横須賀市は、持ち家比率が72.2%[※1]と、神奈川県内(58.9%)および全国平均(61.9%)を大きく上回り、近隣の逗子市(77.7%[※2])および三浦市(70%[※3])とあわせて高い水準となっていることから、カーテン購入ニーズの大きいエリアと捉えました。さらに、同市の人口比率は、ボリュームゾーンとなる60代の人口比率でも16.1%に留まっており(次いで多いのが30代の13.7%、40代の13.0%)、年代バランスに偏りが無い、平準的な人口構成となっております。
上記背景から、これまでの新規出店以上に、様々なライフスタイルのお客様からのご要望に応える必要性があると捉え、オーダーカーテンに力を入れた新店舗として、「横須賀店」を9月10日(水)にオープンする運びとなりました。

※1:横須賀市ホームページより
※2:「統計 ずし 平成24年版」より
※3:「三浦市次世代育成支援 後期行動計画」より

・「横須賀店」外観
http://www.atpress.ne.jp/releases/50700/img_50700_1.jpg


■オーダーカーテンをイメージしすいよう、展示ブース(「モダン」テイスト)をはじめ、テーマ別に商品を展示
「横須賀店」の目玉となるのが、「モダン」テイストの展示ブースをはじめとした、テーマ別での商品展示コーナーです。
カーテン選択の際に気になる、自分の家(部屋)との相性に着目し、「モダン」テイストの展示ブースのほかに、インテリアのテイスト別でそれぞれ「カジュアル」「ナチュラル」「エレガンス」「クラシック」の4テーマにてカーテンを展示。お客様のお好みに沿ったご提案をいたします。店内にはカーテン・じゅうたんのコーディネーターが常駐。お客様との相談や、ご提案を通じて、お部屋に合うカーテン選びをサポート。オーダーカーテンを中心に、カーペットやラグなども含めた商品ラインナップで、お客様のニーズにお応えいたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング