『ホテルフォルツァ長崎』9月15日開業 オリジナルアプリ搭載のiPadを全室に設置

@Press / 2014年9月10日 9時30分

ツインルームはトイレ独立の洗い場付きバスルーム
株式会社エフ・ジェイ ホテルズ(所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:藤木 辰正)は、2014年9月15日に長崎市浜町に新しくオープンする『ホテルフォルツァ長崎』において、175室全ての客室に無料でご利用いただけるiPadを設置することといたしました。


『ホテルフォルツァ長崎』は、“眠りとくつろぎを追求するスマートホテル”をコンセプトとした「ホテルフォルツァ」シリーズの「ホテルフォルツァ大分(2008年9月開業)」「ホテルフォルツァ博多(2012年12月開業)」に続く3軒目のホテルです。

■iPad設置の背景
「ホテルフォルツァ博多」開業の際、客室内でお客様にいかに快適に過ごしていただくか、ホテルや周辺の飲食店・施設の情報をいかにスムーズに案内できるかを検討いたしました。そこで施策の一つとして全客室へiPadを導入したところ、たくさんのお客様からご好評をいただき、大きな反響を得ることができました。
今回、『ホテルフォルツァ長崎』を開業するにあたり、「ホテルフォルツァ博多」導入時同様に、アプリ開発・運用・コンサルティングを株式会社Too(本社 東京都港区、代表取締役社長:石井 剛太)に委託いたします。さらに協議を重ね、オリジナルアプリを追加し、より充実した内容のものにいたしました。


■オリジナルアプリについて
「ホテルフォルツァ博多」では、室内備品をはじめ各種インフォメーションを案内する「マニュアルアプリ」、約款やサービス情報等ホテル基本情報とホテルスタッフが選んだおすすめスポット情報等を案内する「ホテル案内アプリ」や「アンケートアプリ」を運用しております。『ホテルフォルツァ長崎』では、新たに周辺のおすすめちゃんぽん店を案内するアプリに、次回の宿泊予約を承るアプリ・メールマガジンに登録いただけるアプリを追加いたします。

iPadとオリジナルアプリの導入により、ペーパーレス化や情報管理の一元化等業務の効率化に大きく寄与しています。また、幅広い年齢層からアンケートの回答をいただけるようになり、その回答もリアルタイムで集計できるため迅速な対応ができるようになる等、お客様とのコミュニケーションの向上に繋がっております。
今回、新たに3つのオリジナルアプリを加えることにより、お客様の利便性が向上すると同時に、ホテルとお客様とのコミュニケーションの機会が増えることが期待されます。


■ホテルフォルツァ長崎について
『ホテルフォルツァ長崎』の立地は、長崎の中心地・浜町。株式会社博多大丸が旧博多大丸長崎店跡地に新しく建設した複合商業施設「ハマクロス411」の4~11階に位置し、1~3階は“上質な品揃え”をテーマにした20店舗からなる商業ゾーンになっております。「ハマクロス411」も『ホテルフォルツァ長崎』と同じく2014年9月15日に開業します。

@Press

トピックスRSS

ランキング