ビジネス判断に必要なデータをリアルタイムで可視化するビジュアル・データ・ディスカバリー・ソリューション「Datawatch」の販売開始

@Press / 2014年9月8日 10時0分

画面イメージ1
ITホールディングスグループの株式会社キーポート・ソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田 昇)は、ビジュアル・データ・ディスカバリー・ソリューションのグローバルリーディングプロバイダーであるDatawatch Corporation(本社:米国Chelmsford、NASDAQ-CM:DWCH)とパートナー契約を締結し、同社製品の日本国内向け販売を開始しましたことをお知らせします。


◆Datawatchについて
Datawatchは、スピードが重視されるビジネス判断に必要なデータをリアルタイムに可視化し、その偏差の識別と異常値を見極める「ビジュアル・データ・ディスカバリー」を実現するパッケージソフトウェアです。
「Fortune 100」の企業99社をはじめとする、4万社を超えるグローバル企業に利用されており、PDF(テキスト化できるもの)からリアルタイムのストリーミングデータまで、あらゆるデータソースと接続が可能でありながら、クライアントPCからダウンロードするだけで利用できるなど、導入・トレーニング期間の短縮を可能にしたシンプルかつ手軽な仕組みとなっています。
データの多様性、量を問わずあらゆるデータを直観的に操作し分析することができるビジュアル・データ・ディスカバリー・ソリューションであり、Datawatchを利用することにより、ユーザーは業務の改善のみならずビジネス判断につながる必要な知見と貴重な発見を得る事が可能になります。


◆キーポート・ソリューションズの取り組み
当社は、Datawatch製品の日本における販売パートナーとして、Datawatchデスクトップをはじめとする各種ソフトウェアの販売から導入、コンサルティング、保守サポートまで、一貫したサービスを提供します。


◆Datawatchの主な構成と機能
(1) Datawatchデスクトップ
分析するデータを取り込むためのDatawatchモデラーと、取り込んだデータをさまざまなビジュアルチャートやグラフに変換するDatawatchデザイナー、作成したビジュアルチャートやグラフを表示するダッシュボードなどを包括したコアソフトウェアです。本ソフトウェアは、数十種類に及ぶビジュアルチャート表示機能やデータフィルタリング機能およびアラート機能などを備えており、使用する機能に応じてユーザー毎にメニュー化することができます。

@Press

トピックスRSS

ランキング