“9月29日(月) = 接着の日”にあわせて 映像作品「時ノカケラ」の特別上映をはじめ、様々な来場者参加型イベントが満載のスリーボンド「Bonding Innovation(ボンディングイノベーション)」を開催 日時:9月28日(日)11:00~19:00・29日(月)10:00~19:00 会場:BA-TSU ART GALLERY(渋谷区神宮前)/入場無料

@Press / 2014年9月12日 14時30分

映像作品「時ノカケラ/A piece of Dogu」
 株式会社スリーボンドホールディングス(東京都八王子市/代表取締役:鵜久森 一平)は“接着の日”にあわせて、来る9月28日(日)・29日(月)の両日、BA-TSU ART GALLERY(バツ アート ギャラリー/渋谷区神宮前)において、くっつくことでイノベーションを巻き起こす!!スリーボンド「Bonding Innovation(ボンディングイノベーション)」を開催します。

 本イベントは、「接着の日(2010年3月に日本接着剤工業会が制定)」をきっかけに2011年に始めた、業種を超えたクリエーターの対談連載企画「くっつく絆メカニズム」をさらに発展させて、2013年よりスタートした文化支援活動「Creators' Bonding」(クリエーターズボンディング:才能と才能をくっつけ、イノベーションを促進し、新たな文化や表現を生み出す活動/後頁参照)をアピールするために開催するもので、弊社が展開する様々な支援活動の情報発信の場とすることで、スリーボンドの理念のひとつである「創造することこそが社会への奉仕につながる」ことの大切さを広く社会に伝えていきます。

 会場ではクリエーターズボンディングの一環として制作した映像作品「時ノカケラ/A piece of Dogu」の無料特別上映会をはじめとして、大型土偶パネル制作コーナー、弊社が行っている各種スポーツ・文化支援活動のパネル展示・映像紹介コーナーや、弊社工業用シール剤・接着剤の高機能技術を紹介するコーナーなど、見て、触って、体験できる来場者参加型の無料イベントを展開する予定です。

 「時ノカケラ/A piece of Dogu」は、クリエーターズボンディングをプラットフォームに、若き才能あふれる映画監督:真壁幸紀氏と、アーティスト:松本ゆりふぁ氏の2人をくっつけて創造力を相乗効果的に活性化。縄文時代を代表する遺物である“土偶”という謎が多いモチーフを軸に、友情・恋愛・郷愁など普遍的な要素を持ち込むことで、新鮮だけど共感を得られる、そして世界でも見たことのない映像作品を創りあげました。その世界観が評価され、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014(5/30~6/15)【ジャパン部門】でオーディエンスアワードを獲得。さらに、アメリカ Rhode Island International Film Festival(米国アカデミー賞公認映画祭/2014年8月5日~10日開催)で入選を果たした注目の作品です。

@Press

トピックスRSS

ランキング