「多地点接続用テレビ会議サーバ:Orion-MCU VX1000」にテレビ会議のレコーディング・ストリーミング機能を追加 ~テレビ会議を録画し、ストリーミングで視聴~

@Press / 2014年9月16日 10時0分

Orion-MCUは「All-in-One」
スターコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:岩下 敏)は、2014年9月8日から「多地点接続用テレビ会議サーバ:Orion-MCU VX1000」にテレビ会議レコーディングとストリーミング機能を追加いたしました。

「テレビ会議レコーディング・ストリーミング機能」
http://www.orion-mcu.jp/


■背景
2013年12月に販売を開始した「多地点接続用テレビ会議サーバ:Orion-MCU」は、HD(720p)対応テレビ会議端末を最大29拠点接続、同時16拠点表示という性能を有しながら、最も価格性能比に優れた製品としてご利用いただいています。

「テレビ会議レコーディング・ストリーミング機能」はOrion-MCUにソフトウェアを追加することで、テレビ会議を簡単に録画することができ、テレビ会議に参加できなかった社員は録画されたテレビ会議をパソコン、スマートフォンなどで視聴することができるようになります。
多くの製品ではテレビ会議レコーディング・ストリーミング機能は多地点接続装置(MCU)とは別のサーバとして提供されています。MCUと会議レコーディング・ストリーミングシステムは非常に高価でした。Orion-MCUは全ての機能を「All-in-One」でご提供するという製品コンセプトのもと、MCUにソフトウェアを追加するだけで簡単に「テレビ会議レコーディング・ストリーミング機能」がご利用いただけるようになりました。

<テレビ会議レコーディング機能>
あらかじめテレビ会議のレコーディング機能を設定しておくことで、テレビ会議の開始から終了まで自動的に録画します。テレビ会議のレイアウトの変更や話者切替などを行っても全てそのままテレビ会議を録画します。録画はOrion-MCUに内蔵されたSSDに録画されますので、他の録画装置などを用意する必要はありません。録画はSD品質(VGA)で、録画された映像はAdobe Flash PlayerやWindows Media Playerで簡単に視聴することができます。

<ストリーミング機能>
録画されたテレビ会議は、いつでも・どこでも、パソコンやスマートフォンで視聴することができます。セキュリティはパスワードにより保護されますので、関係者以外が視聴できないように設定されます。
Adobe Flash Player及びWindows Media Playerで視聴することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング