国内シェアNo.1 MDM「Optimal Biz」が7.1.0にバージョンアップ!~ 業務支援アプリやMDM基本機能をさらに強化 ~

@Press / 2014年9月11日 17時30分

株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)は、国内シェアNo.1※1 MDM※2の「Optimal Biz」を9月12日に7.1.0へバージョンアップいたします。このたびのバージョンアップでは、業務支援アプリをさらに強化し、iOSデバイスを業務にてより便利にご活用いただけるようになりました。

また、Windows Server(R)※3を新たに管理対象OSに追加し、社内IT機器の統合的な管理を実現しました。さらに、情報漏えい対策強化として既存機能である「USB禁止」機能を強化し、スマートフォン、デジタルカメラなど、ポータブルデバイスの接続を禁止する機能の追加や、立命館小学校に提供を行ったWindows(R) RT 8.1へのWebフィルタリング機能※4の追加など、基本的なMDMの機能をさらに強化しています。

今回のバージョンアップに伴う新機能は以下の通りです。

■「Optimal Biz」バージョン7.1.0の新機能
<機能>
 iOSエージェント
<概要>
 ・iOS 8に対応※5
<対応OS>
 iOS

<機能>
オリジナルアプリ登録
<概要>
 ・オリジナルアプリの登録数を50個に拡張
 ・アップロード成功時のメッセージを追加
<対応OS>
 iOS

<機能>
Optimal Biz Browser for iOS
<概要>
 ・同期タイミングの追加
<対応OS>
 iOS

<機能>
Optimal Biz Docs for iOS
<概要>
 ・カメラ機能を追加
 ・iOS 7向けデザインを追加
 ・アイコンの変更
<対応OS>
 iOS

<機能>
 SDカード禁止
<概要>
 ・Android(TM) 4.3/4.4に対応
<対応OS>
 Android(TM)

<機能>
 コンテンツ配信
<概要>
 ・コンテンツ配信の再配信機能を追加
 ・配信状況のCSVレポート出力機能を追加
 ・アップロード済みファイルのダウンロード機能の追加
<対応OS>
 Android(TM)

<機能>
 Windows Server(R)対応
<概要>
 ・Windows Server(R)機器の管理に対応
<対応OS>
 Windows(R)

<機能>
 Webフィルタリング
<概要>
 ・MS-MDM※6を用いて認証した管理対象のWindows(R) RT 8.1機器に対しての
 Webフィルタリング機能を追加
<対応OS>
 Windows(R)

@Press

トピックスRSS

ランキング