【新刊】『「首の痛み」は自分で治せる』 ~医師がすすめる頸椎エクササイズ~

@Press / 2014年9月16日 9時30分

「首の痛み」は自分で治せる 表紙
 株式会社マキノ出版はこの度、新刊『「首の痛み」は自分で治せる』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。


 頸椎症、頸部脊柱管狭窄症、ストレートネックなどに代表される「首の痛み」は、現代医学では治療の困難な病気の一つとされています。投薬や手術を施しても、腕や指にしびれまで残ることもめずらしくありません。というのも、実は「首の痛み」は、日常生活における姿勢やクセに影響される生活習慣病としての側面が大きいからなのです。

 本書では、整形外科医とカイロプラクターを兼務する名医が、自宅で簡単に行えて効果抜群の「頸椎エクササイズ」と、さまざまな生活習慣の改善法を豊富なイラストでわかりやすく解説。立ち姿勢、座り姿勢から、イスの工夫、パソコン・スマホの使い方、枕の選び方まで、首にやさしい生活処方箋を満載した実用性抜群の一冊です。さらに、首の痛みを自分で治した体験者の手記や、首の痛みに関するQ&Aも収載。これ一冊で首の痛みから解放されること間違いなしです。


【本書の構成】
第1章 首の痛みはなぜ起こる
第2章 首の痛みの治療法とは
第3章 首の痛みを自分で治す秘訣
第4章 首の痛みを自分で治した体験者の手記
第5章 もっと知りたい! 首の痛みのQ&A


【書籍概要】
書名 :「首の痛み」は自分で治せる
    ~医師がすすめる頸椎エクササイズ~
著者 :竹谷内 康修(竹谷内医院 院長)
体裁 :A5判・並製・176ページ
価格 :1,404円(税込)
発行日:2014年9月13日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)


【著者略歴】
竹谷内 康修(たけやち・やすのぶ)
 竹谷内医院 院長、整形外科医、カイロプラクター。東京慈恵会医科大学卒業後、福島県立医科大学 整形外科に入局。3年間臨床に携わる。2003年、米国ナショナル健康科学大学に留学。06年、同大学を首席で卒業。帰国後、都内にカイロプラクティック専門のクリニックを開設。腰痛、肩こり、首の痛み、腰部脊柱管狭窄症などの治療に取り組む。テレビ、新聞、雑誌など多数のメディアで健康情報をわかりやすく解説している。主な著書に『腰痛を根本から治す』(宝島社)、監修本に『首・肩の激痛、腕のしびれが消える!らくらく3分頸椎症改善ストレッチ』、『腰の激痛・しびれが消える!脊柱管狭窄症 驚異の2分ひざ抱え体操』、『腰痛を治す本』(いずれも宝島社)がある。祖父、父は日本のカイロプラクティックのパイオニア。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング