俳優の宇梶 剛士さんが岡山県の新PRの顔に就任!キャッチフレーズは「もんげー岡山!」 ~ 叫ぶ宇梶 剛士。歌う葛城 ユキ。今こそ「もんげー!」 ~

@Press / 2014年9月16日 10時30分

イメージ1
 岡山県は、9月16日(火)から、全国に向けた新しいPR活動の「本編」をスタートさせます。新しくPRキャッチフレーズとして決まったのは、「もんげー岡山!」です。また今回、岡山県をさらにアピールするために「もんげー部」が発足し、東京支部長として俳優の宇梶 剛士さんが就任いたしました。

●新PRサイト「もんげー岡山!」
URL: http://monge-okayama.jp


 「もんげー」とは、岡山弁で「すごい」を意味する方言です。先日実施した全国対象の「国民的岡山県アンケート」の傾向も参考にして、「もんげー岡山!」を新しいキャッチフレーズに決めました。
 また今回、岡山県の新PRの顔として、俳優の宇梶 剛士さんを起用いたしました。「なぜ東京出身の宇梶さんが岡山県のPRに!?」そんな疑問を吹き飛ばす勢いで、宇梶さんには岡山のPRに一役買っていただいております。
 宇梶さんをメンバーに迎え入れた「もんげー部」では、全員が岡山特産の学生服を身にまとい、岡山県のさまざまなコト・モノを知ってもらうべく立ち上がります。


<主なコンテンツ>
・宇梶 剛士さん主演「もんげー岡山!」スペシャルムービー ※メイン動画
・「What's もんげー? Why 宇梶?」もんげー検証ムービー
・岡山のスポーツを大応援「もんげースポーツ!」
 サッカーJ2「ファジアーノ岡山」応援ムービー
・岡山のさまざまなコト・モノを集めた「発見!もんげーセレクション」
・葛城 ユキさん熱唱「歌おう!もんげーソングPV」(カラオケ付き)
・無料で使える「もんげー岡山!ロゴ」ダウンロード


<メイン動画の概要>
 東京都出身の宇梶 剛士さんが向かったのは、岡山県東京事務所。そこで出迎えたのは、岡山県出身の女優・タレント、桃瀬 美咲さんが演じる「もんげー部マネージャー」。宇梶さんはひょんなことから「もんげー部 東京支部長」となり、戸惑いながらも岡山県に巻き込まれていきます。東京の街に響き渡る宇梶さんの「もんげー!」という絶叫は見どころのひとつです。
 また「もんげー部 マドンナ」には、岡山県出身の歌手 葛城 ユキさんを起用しました。往年の「ボヘミアン」を思い起こすような激しくパワフルな歌声で、「もんげー岡山!」のうたを叫んでいます。もちろん葛城さんも「セーラー服」を着込んで熱唱します。


 今後も「もんげー部」は、岡山県を知ってもらうためのきっかけとして、放課後の部活動のような楽しい活動を行い、新しい企画を進めていきます。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

イメージ2イメージ3イメージ4

@Press

トピックスRSS

ランキング