ハイパーギア、サーバシステム導入不要のWeb情報漏えい対策ソフト 「HGSEALED for Web」 IE11対応版を9月12日販売開始

@Press / 2014年9月12日 11時0分

株式会社ハイパーギア(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:本田 克己)は、企業向けWebシステムの情報流出を防ぐことができるソフトウェア『「HGSEALED for Web」Internet Explorer Ver.11対応版 Ver.3.1』を2014年9月12日に販売開始致しました。

・製品詳細: http://www.hypergear.com/hgsealed/web/hgsfwb.html


「HGSEALED for Web(エイチジーシールド フォー ウェブ)」は、サーバシステムを導入せず、Webページ内のテキストや画像などのコンテンツを外部流出しないようクライアントの操作機能を制御することができます。

印刷やコピー、右クリックメニューの表示、ソースの表示などを禁止することができ、さらにプリントスクリーンキーや画面キャプチャーフリーソフトなどで画面コピーすることも禁止できます。キャッシュ削除機能もあり、Webページ内のコンテンツを完全に閲覧のみの状態にすることができます。


経営・人事・技術・ノウハウなどを管理・共有するWebシステムで利用する情報漏えい対策ソフトで、高度な企業内機密情報の不正利用、外部漏えい対策を行えます。
クライアントライセンス不要であるため、大規模導入でのコストメリットが高い製品です。


●特長
1) クライアントライセンスフリー
PC台数、ユーザ数に依存しないため、大規模なシステムへ導入した際にコストが低減でき、またシステム管理者がPC台数やユーザ数の増減管理をする必要がありません。

2) サーバシステム導入不要
専用サーバシステムを導入せず、既存のWebシステムに設定するだけで導入することができます。

3) プリントスクリーン&画面キャプチャー防止機能
自動検出学習機能付画面キャプチャー防止機能を搭載しています。


●動作環境
<クライアント環境 対応OS>
Windows XP(32bit版のみ)/Windows Vista/Windows 7
日本語版(32bit/64bit)、英語版(32bit)、中国語(簡体字/繁体字)版(32bit)

<クライアント環境 対応ブラウザ>
Internet Explorer 6.0/7.0/7.0 for Vista/8.0/9.0(32bit版)
Internet Explorer 10.0/11.0(Windows 7版)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング