ブライトコーブ、次世代の動画再生技術を備えた動画プレーヤーサービスPerformをリリース

@Press / 2014年9月12日 10時30分

 動画関連クラウド サービスのグローバル プロバイダーであるBrightcove Inc.(NASDAQ:BCOV、以下「ブライトコーブ」)およびブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO兼代表取締役社長:伊崎 洋児)は、新たにBrightcove Performを発表しました。これは動画プレーヤー エクスペリエンスを作成、管理するための高性能なサービスで、各種デバイスでの動画再生技術を大きく前進させるものです。管理用の豊富なAPIセット、パフォーマンス最適化サービス、業界をリードするHTML5ファーストBrightcoveプレーヤーによって、Performはクロスプラットフォーム動画再生機能と高品質なエンド ユーザー エクスペリエンスを提供します。Performは各種デバイスでのHTTP Live Streaming(HLS)動画再生や、アナリティクス統合、コンテンツ保護、サーバーサイドとクライアントサイドの両方の広告挿入にも対応しています。

 Performの基礎になっているブライトコーブの動画プレーヤーは、市場最速をマークしており、YouTubeを含む競合他社と比べて、最大70%高速なプレーヤーロードが可能です。このプレーヤーは主要なすべてのモバイルおよびデスクトップ プラットフォーム上でHLSをサポートしており、シンプルなワークフローと均一で高品質なクロスプラットフォーム ユーザー エクスペリエンスを実現しています。また、Performのプラグイン アーキテクチャでは、個別かつ拡張可能な方法で再生機能の制御や管理が行えます。新しい機能は純粋なJavaScript、JSON、CSSで追加でき、その機能にとって必要なリソースをロードするだけなので、プレーヤーは無駄のない構成を維持できます。Performによってコンテンツ プロバイダーは柔軟なプレーヤーを手に入れることができ、広範なパートナー エコシステムから次々と提供される優れたアドオンや、Video.jsコミュニティに寄せられるオープンソースも追加できます。この新しいBrightcoveプレーヤーは、ブライトコーブのフラグシップ Video Cloud オンライン動画プラットフォームの一部としても近日中に提供される予定です。

 Performはブライトコーブの製品ファミリーを拡張する強力な製品で、「あらゆる画面での動画エクスペリエンスに革命をもたらす」というブライトコーブの継続的なミッション推進に大きく貢献してくれることになるでしょう。開発者にとって使いやすく、将来的な配慮もされているPerformは、世界最大の動画パブリッシャーのニーズに対応できるように設計されており、カスタム ワークフローへの組み込みや、Zencoderクラウド トランスコーディングやOnceサーバーサイド広告挿入プラットフォームなど、モジュール化されたブライトコーブの他のサービスとのシームレスな連携が可能です。PerformをBrightcove Once UX 製品に統合することで、強力なハイブリッド ソリューションも実現します(別のリリースを参照)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング