特別ゲスト 王 貞治氏のバッティング指導も!「第10回 三井ゴールデン・グラブ野球教室 福岡教室」を開催 ~ 守備のスペシャリストによる指導者向け野球教室 ~

@Press / 2014年9月12日 14時0分

バッティングの基本動作について指導する王 貞治氏
三井広報委員会は、2014年9月6日(土)に「第10回 三井ゴールデン・グラブ野球教室」を福岡県福岡市・塩浜総合グラウンド野球場(FITスタジアム)にて開催致しました。

詳細URL: http://www.mitsuipr.com/baseball/


 三井グループ企業25社(特別会員会社1社含む)で構成する三井広報委員会は、守備のスペシャリストを表彰する「三井ゴールデン・グラブ賞」を1972年から提供しており、2014年で第43回を迎えます。
 本野球教室は、「三井ゴールデン・グラブ賞」を受賞された元プロ野球選手の方々を講師にお招きし、少年野球チームの指導者を対象に、“守備”を中心とした野球の基本技術指導とあわせて、子どもたちの身体に負担を掛けない、ケガを予防するための正しい練習方法や指導方法を、講師の方々に指導頂く内容となっています。

三井GG野球教室ロゴ:
http://www.atpress.ne.jp/releases/51052/img_51052_7.jpg

 第10回となる福岡教室では、西崎 幸広投手(日本ハムOB)、大矢 明彦捕手(ヤクルトスワローズOB)、宮本 慎也内野手(東京ヤクルトスワローズOB)、柴原 洋外野手(福岡ソフトバンクホークスOB)、NSCA認定パーソナルトレーナーの石川 慎二氏にご協力頂きました。また、特別ゲストとして、一般財団法人世界少年野球推進財団 理事長の王 貞治氏にお越しいただき、バッティングについて直接ご指導いただきました。

 指導の模様を視察した王理事長からは、「少年野球指導者は、日本の野球界を支えている存在。彼らがよりよい形で子どもに指導ができるよう、指導方法を伝授することは、我々野球関係者にとっても非常に貴重な機会。指導者には子どもの才能を見抜き、その子にあった、長所を伸ばす指導をしてもらいたい。」とのコメントを頂きました。

 また、参加いただいた少年野球指導者の方からは「日頃子どもたちに教えていることの再確認ができて、非常に有意義な時間でした。王さんをはじめ、素晴らしい講師の方たちに指導していただき感動。今後、教わったことをチーム全体で取り組んでいきたい。」との感想を頂きました。

 三井広報委員会は、今後とも「三井ゴールデン・グラブ野球教室」などを通して、子どもたちの夢を応援して参ります。


■第10回三井ゴールデン・グラブ野球教室 福岡教室の概要
実施日 :2014年9月6日(土) 9:10~15:15
開催会場:福岡工業大学 塩浜総合グラウンド野球場(FITスタジアム)
参加者 :95名
講師  :【投手】西崎 幸広(日本ハムOB)
      三井ゴールデン・グラブ賞 2回受賞
      (1988年、1996年)
     【捕手】大矢 明彦(ヤクルトスワローズOB)
      三井ゴールデン・グラブ賞 6回受賞
      (1972年、1975~78年、1980年)
     【内野手】宮本 慎也(東京ヤクルトスワローズOB)
      三井ゴールデン・グラブ賞 10回受賞
      (1997年、1999~2003年、2009~12年)
     【外野手】柴原 洋(福岡ソフトバンクホークスOB)
      三井ゴールデン・グラブ賞 5回受賞
      (1984~88年)
     【トレーナー】石川 慎二(NSCA認定パーソナルトレーナー)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング