電報業界初!仏壇に二つに分けて飾れるプリザーブドフラワーのブーケ、小物入れになるうるし小箱付きなど実用的な弔電3種が発売2ヵ月で利用数50%増

@Press / 2014年9月16日 11時0分

プリザーブドフラワー弔電 哀想(あいそう)
24時間ネットで申し込みのできる電報サービス「VERY CARD」( http://www.verycard.net/ )を提供する株式会社ヒューモニー(本社:東京都中央区、代表取締役:高野瀬 明郎)が7月に発売した、こだわりのギフト付弔電3種を含めたギフト付き弔電の全利用数が発売2ヵ月で、昨年同期比50%増のお申し込みをいただきました。9月20日~26日のお彼岸にお墓参りに行くことのできない方も、電報によってご家族・ご親戚・お知り合いの方に気持ちを伝えることが可能です。

このこだわりのギフト付弔電3種は「立派な電報をいただいても台紙を保管しておくことになるのでもったいない」というお客様の声により開発された商品で、受け取る方の気持ちを考えた、実用的な弔電です。今人気の家具調仏壇にもぴったりです。


7月に発売した製品は、下記3種となります。

【製品概要:ギフト付高級弔電3種】
(1) プリザーブドフラワー弔電 追惜(ついせき)
白菊、アイボリー色のローズ、ライトグリーンのアジサイなどの落ち着いた色のプリザーブドフラワーをシックにアレンジした弔電。御仏前にそのまま立てて飾っていただけるスタンドタイプ。
本体価格 4,000円*メッセージ・送料込

(2) プリザーブドフラワー弔電 哀想(あいそう)
アイボリー色とパープルのローズ、グリーンのアジサイのプリザーブドフラワーのブーケのついた、電報業界でも初めての「二つに分けて、仏壇の花立てに飾ることができる」プリザーブドフラワー付き電報です。
本体価格 5,000円*メッセージ・送料込

(3) 本うるし塗り箱弔電 菊花(きくか)
弔電として人気のある‘うるし塗り’の電報をヒューモニーでは、実用的なうるし箱付きの弔電にしました。御仏前の線香入れや小物入れとしてお使いいただけます。
本体価格 4,500円*メッセージ・送料込 箱サイズ198×153×41cm


【ヒューモニーの電報の送り方】
ヒューモニー「VERY CARD」( http://www.verycard.net/ )の画面から電報のデザインを選び、必要事項を入力しお申し込みください。
*14時までのお申し込みで当日中のお届けが可能です(一部地域を除く)


■株式会社ヒューモニー http://www.humony.co.jp/
民間の特定信書便事業者としての電報サービス「VERY CARD」(1,280円(税抜)~/文字課金なし)は取扱数業界1位。電報の他に葬儀、周忌用のお花やお祝い用の祝花の一括手配まで、慶弔にまつわるサービスを展開。
『人と人、人と社会を結ぶサービスと新たな価値を創造する』を企業理念に掲げ、お預かりした想いを独自の物流網で全国にお届けしております。
法人企業様向けサイトでは、上場企業を中心に約3万社、10万事業所以上にご利用いただいています。

○一般のお客様向けサイト「VERY CARD」
http://www.verycard.net/

○法人企業様向けサイト「VERY CARD for business」
http://www.keicho.net/

【会社概要】
会社名  :株式会社ヒューモニー
設立年月 :2002年2月22日
本社所在地:東京都中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル7F
代表者名 :代表取締役 高野瀬 明郎
資本金  :100百万円
事業内容 :1.インターネット等によるグリーティングカード、
        慶弔関連ギフト等通信販売事業
      2.特定信書便事業
      3.第一種貨物利用運送事業

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

プリザーブドフラワー弔電 追惜(ついせき)本うるし塗り箱弔電 菊花(きくか)「哀想(あいそう)」を二つに分けてお仏壇に飾った様子

@Press

トピックスRSS

ランキング