吉川ひなの初のプロデュースとなるキッズインテリアブランド「Rubanchou for Kids(リュバンシュフォーキッズ)」9月26日(金)発売のお知らせ

@Press / 2014年9月26日 18時0分

デスク/ユニットラック
株式会社スクロール(本社:静岡県浜松市、代表取締役:堀田 守)は、人気ファッションモデル吉川ひなの(※)とのコラボレーションインテリアブランド「Rubanchou(リュバンシュ)」より、彼女自身、初のプロデュースとなるキッズ向けインテリア「Rubanchou for Kids(リュバンシュ フォーキッズ)」をデビューさせます。本日9月26日(金)から、WEBにて販売をスタートしましたのでここにお知らせ致します。

今回デビューするキッズインテリアは、ママ目線にたったひなのさんの想いやセンスが存分に活かされたラインナップに仕上がっています。ひなのさんのブランドコンセプトである、リボンモチーフの装飾を施した学習デスクやおもちゃラック、メリーゴーランドをイメージしたメルヘンなカーテンなど、大人でもときめくキュートなアイテムが揃っています。
その他にもメインラインの「Rubanchou」からは、現在展開している家具やファブリックに加え、贅沢な肌触りが気持ちよいマットやタオル、ファッションの一部として持ち歩きたいiPadケースやデジカメケースなどの新規商材がリリースされます。


■「Rubanchou」企画コンセプト
「Ruban」がリボン、「chou」はchouchouの略でかわいいとかお気に入りという意味。
2つのフランス語をつなぎあわせたものが「Rubanchou」で、かわいいリボン、大好きなリボンという意味です。大人になっても女の子にとって「リボン」は特別なもの。いつもかわいいリボンに囲まれて幸せに過ごしてほしい、吉川ひなのさんのそんな想いがつまったインテリアは、どの商品も女性の心をくすぐるディテールにこだわりました。クラシカルに仕上げた家具には大きな手彫りのリボンを施し、布団カバーはうっとりするような肌触りのパイル地にフリルを重ね、フレンチ&クラシックに仕上げています。


※吉川ひなの
2013年ハワイ州観光局ロマンス親善大使就任。
インテリアや子供服、リゾートウエディングのプロデュースも手掛ける。
ファッション誌やテレビ、ファッションショーなどで幅広く活躍し、女性らしいセンスとライフスタイルが同性から高い支持を得ている。


■販売スケジュール
2014年 9月26日(金) WEBサイトでの販売スタート
2014年10月 3日(金) カタログでの販売スタート


■WEBコンテンツ
http://www.seikatsuzacca.com/hinanokids2014-3/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング