来店不要・365日カード支払可能なWeb請求書を3分で作成 カード決済ページビルダー【WISEREGI】9月18日サービス開始

@Press / 2014年9月18日 16時0分

【WISEREGI】ページ作成のスキーム
高機能ネットショップ構築システム【WISECART(ワイズカート)】を展開する株式会社エンターテック(本社:東京都新宿区、代表取締役:キム ジュヨン、以下 エンターテック)と決済サービスプロバイダの株式会社ゼウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金沢 哲史、以下 ゼウス)が、新たなサービスとして、カード決済ページビルダー【WISEREGI(ワイズレジ)】を2014年9月18日にサービス開始いたしました。


■【WISEREGI】とは?
ネット上でクレジットカード決済できるページを簡単に作ることができるツールです。専用の管理画面からたった3分の登録で、カード決済ができるURL(Webページ)が発行されます。取引先企業やお客様へのメールに、発行されたURLを入れて送信すれば、相手先はメールに含まれるURLをクリックし、表示されたページからカード情報を入力するだけで、すぐに支払いができます。またネットショップの電話受注時にカード情報を預かりたくない場合、合計決済金額をURLでご案内して決済いただくことも可能です。


■導入者のメリット
これまで取引先との請求・支払いは、紙の請求書を発行し、指定の銀行口座に振込むことが一般的でした。【WISEREGI】は、旧来の紙での請求書発行、入金照合など、面倒な事務処理が不要となり、時間と手間を節約することができます。また、お客様がどこにいても、リアルタイムで支払いができるため、契約締結・販売完了までの期間を大幅に短縮できます。


■お客様のメリット
現状、コンビニエンスストア・ATM・銀行窓口での支払いや実店舗や治療院・クリニックなど、来店・来院して料金を支払わなければならなかったケースにおいても、ネット上からどこにいてもその場でカード支払いが可能となります。また、午後3時以降や休日問わず24時間・365日いつでもカードで支払いおよび決済の確認ができるため、購入のチャンスを逃しません。


■活用シーン
【WISEREGI】は、士業・コンサルタントにおけるサービス料、賃貸不動産の契約時の初期費用、修理など、後から支払金額が確定するサービス料金や取引先・卸事業者の代金決済、病院・クリニックなどの高額治療費決済、ネットショップのWeb督促などにご活用いただけます。


■【WISEREGI】ページ作成のスキーム
http://www.atpress.ne.jp/releases/51173/img_51173_1.png

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング