アクサダイレクト、ウェブサイトを全面リニューアル

@Press / 2014年9月19日 15時0分

グランドTOP
アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:藤井 靖之)は、「見やすい」「わかりやすい」「使いやすい」をコンセプトに、9月18日、公式ウェブサイト( http://www.axa-direct.co.jp )を全面リニューアルしました。


今回のリニューアルでは、スマートフォン、タブレットなどのモバイルデバイスに最適化された環境を提供し、お客さまの利便性を向上させるため、“視覚的にわかりやすい”、“必要な情報をすばやく簡単に入手できる”ことを重視しました。
ユーザビリティ調査結果や閲覧状況・画面遷移の分析結果、当社カスタマーサービスセンターに寄せられた「お客さまの声」などをふまえ、さまざまな角度からこれまでの課題を改善しております。


主な改善内容は下記のとおりです。

(1) 商品や補償内容をわかりやすくご案内
図やイラストによる説明を多用し、お客さまにわかりやすく当社の商品や事業内容をご覧いただけるように情報の配置や構成を見直しました。

(2) 使いやすいデザイン
お客さまが簡単に目的のコンテンツにアクセスできるよう、シンプルで使いやすいデザインにしました。グローバルメニューにマウスカーソルを当てると見やすいドロップダウンメニューが表示され、必要な情報を探すことができます。

(3) 「バーチャルエージェント」の導入
「バーチャルエージェント」と呼ばれるウェブ上の仮想オペレーターが、お客さまからの補償内容やサイトの使い方などの様々な質問に対して、すぐに回答を画面に表示させるシステムを導入しました。

(4) モバイルデバイスでも見やすいユーザーインターフェースに改良
タブレットでも操作しやすいユーザーインターフェースに改良しました。


今後もアクサダイレクトでは、よりわかりやすくご利用いただけるウェブサイトでのサービス提供に向け、より一層の改善を重ねてまいります。


【アクサ損害保険について】
アクサ損害保険株式会社は、1999年7月より営業を開始し、現在は主に自動車・バイク保険、ペット保険を販売しているAXAのメンバーカンパニーです。個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上を続け、保有契約件数は95万件を超えています。2012年11月には、ダイレクト系損保(*1)としては業界初(*2)、自動車保険の新特約「地震・噴火・津波危険『車両全損時一時金』特約」を販売開始するなど、商品の拡充を図っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング