“コンタクトレンズ女子”に告ぐ15時発 《瞳乾燥注意報》

@Press / 2014年9月18日 18時30分

デイリーズ トータル ワン
日本アルコン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村誠一郎)は、世界初の"ウォーター グラディエント テクノロジー"で、今までにない快適なつけ心地と酸素透過性を実現させた新製品「デイリーズ トータル ワン」を9月26日(金)に発売します。発売を前に、1日使い捨てタイプのコンタクトレンズ(以下CL)を使用している、20歳~44歳の働く女性300人に、「瞳とコンタクトレンズ」に関するアンケートを実施しました。

CLは、ユーザーにとって働いている間はもちろん、プライベートでも必需品。日本は米国に次ぐ世界第2位のCL市場を誇り、毎日12時間以上装用しているユーザーも多くいます。今回、働く女性たちのCLライフの実態に焦点を当てリアルな声を拾い上げて調査した結果、多くの女性がCL装用において何らかの不快感を自覚しているという実態が浮き彫りに。この不快感解消のためには追加投資を厭わないという前向きな姿勢も多くみられました。
10月10日は「目の愛護デー」です。CL装用において気なる症状があれば、まずは眼科医に相談を。適切な目のケアを行い、瞳にやさしいCLライフを過ごしましょう。

《調査結果のポイント》 ※グラフ詳細は3頁以降に記載

[1] コンタクトレンズを装用時の悩みトップ2は、価格と「目の不快感」。 (Q.4参照)

[2] 98%が、コンタクトレンズ装用時の「目の不快感」を改善したいと回答。

  (Q.5参照) ※「1日使い捨てコンタクトレンズ」装用において、「目の不快感」に悩んでいる人(n=137)の回答

[3] 「目の不快感」の中でも、「乾燥感」を訴える人が約9割とトップ。 (Q.6参照)

[4] 現在行なっている不快感解消法のダントツ1位は市販薬の点眼。86%以上が使用。

  (Q.8参照) ※「1日使い捨てコンタクトレンズ」装用における、眼の不快感への対処を行なっている人(n=92人)の回答

[5] コンタクトレンズ装用時、不快感を感じ始めるのは15時~16時台と答えた人が最多で、全体の3分の1。
  不快感を感じても全体の6割以上の人がさらに4時間以上、4割の人は6時間以上も装用し続けている。

  (Q.10/Q.11参照) ※「1日使い捨てコンタクトレンズ」装用において、「目の不快感」に悩んでいる人(n=137)の回答

[6] 「1日使い捨てコンタクトレンズ」の不快感は、"仕方がないもの"と、多くの人が思いこみ、あきらめてしまっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング