Android向けMDMに潜む脆弱性を防ぐテクノロジー「Secure Shield」が米国にて特許を取得! ~ 国内シェアNo.1 MDM「Optimal Biz」に標準搭載 ~

@Press / 2014年10月24日 11時0分

一般的なMDMの抜け道
ビジネス向けスマートフォンアプリ、タブレットアプリのマーケットリーダーである株式会社オプティム(証券コード:3694、以下 オプティム)は、3年連続国内シェアNo.1※1 MDM※2「Optimal Biz」に標準搭載されている、独自シールド技術「Secure Shield」が、米国にて特許を取得しましたので、お知らせします。

現在の一般的なAndroid(TM)向けMDMには、MDM管理下からの抜け道(MDM外し)となる脆弱性が存在します。オプティムでは2013年12月27日に、その抜け道を塞ぐ独自シールド技術「Secure Shield」の提供を開始し、提供以来、セキュリティに厳しい金融、製造、公共・公益関係の企業などで大変ご好評いただいています。今回、その技術的新規性、有効性が評価され、米国での特許取得にいたりました。


■特許情報
特許登録番号:米国特許第8,793,703号
特許登録日 :2014年7月29日


■「Secure Shield」とは
「Secure Shield」とは、オプティムが独自開発したシールド技術です。Android(TM)OSに存在する、MDMの抜け道となり得る設定項目を覆い、項目への直接アクセスを禁止します。「Secure Shield」上の設定項目は、「Optimal Biz」管理サイトより端末管理者が任意で設定を行えます。

・一般的なMDMの抜け道
http://www.atpress.ne.jp/releases/51247/img_51247_1.png


■一般的なMDMの抜け道例(Android(TM)端末の初期化)
・「Secure Shield」が無い場合
http://www.atpress.ne.jp/releases/51247/img_51247_2.png
・「Secure Shield」が有効な場合
http://www.atpress.ne.jp/releases/51247/img_51247_3.png

・「Secure Shield」画面イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/51247/img_51247_4.png

・「Secure Shield」紹介ページ
http://www.optim.co.jp/special/secureshield


■知的財産戦略について
オプティムでは、お客様に安心して独自のテクノロジーをご利用いただくために、知的財産戦略の推進に非常に重点をおいて取り組んでいます。本特許以外にも、日本、米国、中国、韓国などで特許を多数取得しており、株式会社パテント・リザルトの2011~2012年「情報通信業界 特許資産規模ランキング」※3では第9位、2014年10月22日に発表された「スマートフォン等による電子デバイス管理技術、特許総合ランキング」※4では第3位に選ばれました。

@Press

トピックスRSS

ランキング