Wunderlist、iOS 8新機能に対応

@Press / 2014年9月19日 17時45分

Wunderlist iOS 8 BrowserExtension
*本リリースは6Wunderkinder GmbHが9月18日(現地時間)付けで発表したプレスリリースの抄訳版です。

6Wunderkinder GmbH (本社:ドイツ・ベルリン、以下「6Wunderkinder」) は、iOS 8の配信開始を祝し、ToDo リスト管理アプリ「Wunderlist (読み:ワンダーリスト)」がいち早くiOS 8新機能に対応することを発表いたします。新しいウィジェット機能「今日の表示」が搭載されることで、iOS 8の通知センターで、今日の予定をひと目で確認することができるようになります。「Wunderlistへ追加」という拡張機能により、その他のアプリから直接ToDoをWunderlistに追加することが可能となります。また、Appleの新しいHandoff機能とインタラクティブ通知は、iPhone、iPad、Macでのシームレスな作業を実現します。

6Wunderkinderの創業者兼CEOであるChristian Reber (クリスチャン・レーバー) は次のように述べています。
「普段の生活の中でシームレスにリストをご活用頂ける新機能をお届けできることを嬉しく思います。iOS 8によって、WunderlistのToDoとの連動をより簡単にする新機能の搭載が可能になりました。Handoffのような革新的技術により、Mac での作業の続きをiPhoneやiPadで引き継げるようになりました。iOS 8の驚異的な追加機能とWunderlistが統合することで、より多くの方々に普段の生活の中でリストをご活用頂けることを期待しています。」

iOS 8版のWunderlistでは、他のアプリからのToDoリストの作成、ノートの追加、ウェブクリップが格段に容易になりました。起動中のアプリから移動する必要はありません。友達とチャットしたり、ネットサーフィンしている場合、シェアアイコンをクリックし、「Wunderlistに追加」ボタンを押すだけで、直接Wunderlistに保存できます。

iOS 8のインタラクティブ通知により、ロックスクリーンから直接、または起動中のアプリから移動することなく、Wunderlistの通知に即座に反応できます。友達や同僚からシェアしたいToDoリストが届いた際、ロックスクリーンやバナー通知から直接招待を承認できるため、作業中のタスクに集中し続けることができます。今後数週間で、Wunderlistはさらに機能を拡張し、インタラクティブ通知上でのリマインダー(スヌーズ機能を含む)や会話機能にも対応予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング