“塩×ニンニク”のオリジナルテイスト「伝説のすた丼屋」家庭用タレに“塩すたみな焼きのタレ”が仲間入り!2014年10月1日より店頭にて販売開始!

@Press / 2014年9月29日 10時0分

伝説のすた丼屋 塩すたみな焼きのタレ
「伝説のすた丼屋」、「名物すた丼の店」を経営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人、URL: http://www.antoworks.com/ )は、「伝説のすた丼屋 すたみな焼きのタレ」「伝説のすた丼屋 生姜焼きのタレ」に続き、当店の人気メニュー「塩すた丼」がご家庭でも手軽にお楽しみいただける「伝説のすた丼屋 塩すたみな焼きのタレ」を2014年10月1日より新たに販売いたします。


「塩すた丼」は、2010年に国分寺店で期間限定メニューとして販売したところ、大変ご好評いただき、販売終了後も復活を熱望される多くのお声をいただきました。2012年4月、ついにグランドメニューへ導入した「塩すた丼」は、醤油ベースの「すた丼」「生姜丼」とは一線を画し、“塩味”という新感覚のメニューとして人気を博し、一気に人気No.2の「生姜丼」と並ぶ定番メニューとなりました。
そんな新感覚のオリジナルテイストがご家庭でも手軽にお楽しみいただける「伝説のすた丼屋 塩すたみな焼きのタレ」を2014年10月1日より店頭にて販売いたします(一部店舗を除く)。


<伝説のすた丼屋 塩すたみな焼きのタレ 画像>
http://www.atpress.ne.jp/releases/51341/img_51341_1.jpe


【「伝説のすた丼屋 塩すたみな焼きのタレ」の概要】
ニンニクとゴマ油の香りを存分に引き立たせた当店オリジナルの“塩味”をお楽しみいただけます。
「塩すた丼」だけでなく、“野菜炒め”や“から揚げ”の下味、“塩焼きそば”など、様々なお料理にお使いいただけます。キャベツなどにそのままかけて召し上がるのもオススメです。

商品名 :伝説のすた丼屋 塩すたみな焼きのタレ
内容量 :200ml
販売価格:480円(税込)
販売開始:2014年10月1日(水)
販売場所:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」各店舗 ※一部店舗を除く


【伝説のすた丼屋とは…】
“秘伝のニンニク醤油ダレ”を絡めた柔らかくジューシーな豚バラ肉を、中華鍋と高火力で一気に炒め上げ、茶碗3杯分もの超大盛りご飯の上にのせた「すた丼」が創業以来40年以上も受け継がれる当店の主力商品です。
「すた丼」は、東京・国立市で『安くて旨いものを腹いっぱい食べて頑張ってほしい』という先代の店主の想いから生まれました。多摩地区を中心に人気を博し、噂を聞きつけ遠方から片道2時間かけて通われるお客様もいたほどです。2014年9月現在は、関東を中心に関西、東北、北陸など全国に68店舗を展開しています。


【会社概要】
社名   :株式会社アントワークス
本社   :〒164-0001 東京都中野区中野3-33-3 インツ中野ビル5F
代表取締役:早川 秀人
事業内容 :飲食事業「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」
      「アメリカンステーキハウス デンバープレミアム」
創業   :1971年(昭和46年)
設立   :1989年
資本金  :4,500万円
従業員数 :社員160名、アルバイト700名

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

伝説のすた丼屋 タレ3本セット塩すた丼使用例:野菜炒め

@Press

トピックスRSS

ランキング