総勢330人の園児が参加!文献登場から900年目を迎える“かまぼこ”で食育 「元気モリモリかまぼこ体操イベント」を山口県で実施

@Press / 2014年9月25日 11時30分

カマピー&チックル
全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会・全国水産煉製品協会(代表理事会長:鈴木 博晶、以下 全国かまぼこ連合会)は、食育の一環として、山口県内の4つの幼稚園・保育園(下関市、宇部市)にて『元気モリモリかまぼこ体操イベント』を実施いたしました。

全国かまぼこ連合会ホームページ: http://www.zenkama.com/


イベントでは、山口県の4つの園で総勢330人の園児に、全国かまぼこ連合会のキャラクターである『カマピー&チックル』と一緒に「元気モリモリかまぼこ体操」を楽しんでもらいました。
またイベントでは、食育の一環としてかまぼこの啓発を実施。日本の伝統食であるかまぼこに関する知識を知ってもらうために、かまぼこに関するクイズも行い、かまぼこが魚からできていることやかまぼこの日について理解を深めてもらいました。

昨年度の宮城県に引き続く第2弾として山口県での実施でしたが、来年以降も他県の幼稚園・保育園を対象にイベントを実施します。そして、子どもたちの健やかな成長のために、一層努めて参ります。
また、特に来年2015年はかまぼこが文献に登場してから900年を迎える年でもあるため、よりかまぼこの知識の普及・啓発へ向けた取り組みを行って参ります。

▼イベント実施風景
http://www.atpress.ne.jp/releases/51349/img_51349_2.jpg


【『元気モリモリかまぼこ体操イベント』in 山口県 概要】
内容:水産ねり製品に関するクイズ・体操イベント
目的:(1) 親子に向けた かまぼこ・水産ねり製品の普及啓発
   (2) 園児が身体を動かす教材・園児の健康増進として(食育)
   (3) 2015年に迎えるかまぼこ文献登場900年をより盛り上げていくため
日時:2014年9月9日(火)・10日(水)
場所:山口県内4つの幼稚園・保育園(下関市、宇部市)
主催:全国かまぼこ連合会


【全国かまぼこ連合会 キャラクター『カマピー&チックル』】
<カマピー(かまぼこ)>
誕生日:11月15日(かまぼこの日)
性格 :温厚で粘り強くコシが強い。
特徴 :色白でとっても照れ屋、照れると赤くなる。

<チックル(ちくわ)>
誕生日:11月15日(かまぼこの日)
性格 :正義感が強く、一本筋の通った竹を割ったような性格。
特徴 :大きくなったり、小さくなったり、細くなったり自由に変身できる。

▼カマピー&チックル
http://www.atpress.ne.jp/releases/51349/img_51349_1.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング