ネオスの【電子書店構築CMS】を活用した電子コミックサイト「でんしょ屋」がオープン

@Press / 2014年9月19日 11時45分

【でんしょ屋】イメージ1
モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)が、電子書店を運営するプロバイダー向けに提供している【電子書店構築CMS】を、この度、株式会社サード・ラインが採用し、電子コミックサイト「でんしょ屋」をオープンいたしました。

【電子書店構築CMS】は、スマートフォンやタブレット等向けに電子書店の開設を希望するコンテンツ・プロバイダーに対して、サイト構築からサーバー運営までをワンストップで提供するサービスです。
今回、サード・ラインがこの【電子書店構築CMS】を採用し、新たに電子コミックサイト「でんしょ屋」(http://densyoya.jp)を、開設いたしました。
「でんしょ屋」のサイトでは、ネオスと株式会社クラウズが共同で事業展開している3D描画エンジン『MatrixEngine』を組み込み、ユーザーにリッチなUIデザインの提供を実現しております。

また、「でんしょ屋」のサイトでは、一般的な1冊ずつの書籍販売に加え、「時間制の読み放題」という新たな機能を組み込み、30分単位でコンテンツを自由に読めるサービスを提供しています。ユーザーニーズに応じた多様なコミックの読み方が選択できます。

■ 『MatrixEngine』とは
 『MatrixEngine』は、リッチでスムーズなUIを実現する為のUI描画エンジンとオーサリングツールの総称です。『MatrixEngine』を用いることで、OpenGLを駆使した高パフォーマンスでリッチなコンテンツも、短期間・低コストで開発することができます。さらに、HTML5(WebGL/Canvas/CSS)に対応させた『MatrixEngine for JavaScript』では、スマートフォン向けOS「TIZEN」、「Firefox OS」、PC用ブラウザ等のweb環境でも動作することを可能にしました。
ネオスでは、現在『MatrixEngine』を活用した多彩な製品・サービスを展開しております。

今後もネオスは、電子書籍市場のさらなる進展に向け、事業の拡大を進めてまいります。


<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】http://www.neoscorp.jp/
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応した
ソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・
サービス等を通じて展開する事業

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

【でんしょ屋】イメージ2

@Press

トピックスRSS

ランキング