ミュージシャンのデスクトップで高音質を主張するUSBオーディオ/MIDI インターフェース『US-2x2』、『US-4x4』および『US-16x08』を新発売

@Press / 2014年9月24日 11時30分

US-2x2
ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、USBオーディオ/MIDI インターフェース『US-2x2』、『US-4x4』および『US-16x08』をTASCAM(タスカム)ブランドで全国の楽器店等を通じて販売開始いたします。

<USBオーディオ/MIDI インターフェース>
型名    :US-2x2/US-4x4/US-16x08
希望小売価格:オープンプライス
発売予定日 :『US-2x2』9月下旬
       『US-4x4』9月下旬
       『US-16x08』11月上旬
URL     :『US-2x2』  http://tascam.jp/product/us-2x2/
       『US-4x4』  http://tascam.jp/product/us-4x4/
       『US-16x08』 http://tascam.jp/product/us-16x08/


オーディオインターフェースラインナップに、音楽制作に最適な『US-2x2(ツーバイツー)』と『US-4x4(フォーバイフォー)』、アナログ同時16チャンネル入力を実現する『US-16x08(シックスティーンバイエイト)』が新たに登場。それぞれ2入力2出力、4入力4出力、16入力8出力のUSBオーディオMIDIインターフェースです。


■US-2x2、US-4x4
『US-2x2』、『US-4x4』では音楽制作、特に初心者にターゲットを絞り、接続すれば高音質で録音できる「使いやすさ」「理解しやすさ」に重点をおいています。
音質の要となるマイクプリアンプは、EIN-125dBuを誇るUltra-HDDAマイクプリアンプを搭載。コンデンサーマイクはもちろんのこと、ダイナミックマイク接続時の利便性も考慮されており、ボーカル録音からピアノやアコースティックギターのステレオ録音まで、幅広く活用できます。
目をひく先鋭的なデザインは、著名な音楽制作機器を数多く手がけたドイツ人デザイナーによるもの。わずかに傾斜したアングルドデザインが、ストレスフリーのデスクトップレコーディングを提供します。

USBオーディオインターフェースの使用開始にあたり避けられないのがドライバーソフトウェアのインストール。
スムーズに音楽制作が開始できるよう、専用ドライバーを新たに設計しました。複雑な機能は排し、誰でも簡単にインストールできる、“使いこなせる”ドライバーソフトウェアです。
主要DAWとの動作検証も実施済ですので、お好みのDAWと組み合わせたい場合も安心してお使いいただけます。近年台頭しているiPadなどiOSデバイスを使用したレコーディングにも対応。
Apple純正のLightning-USBカメラアダプタを用意すれば、iPad用オーディオインターフェースとしてお使いいただけます。

@Press

トピックスRSS

ランキング