JASIS 2014「関西新技術説明会」(11月5日~7日、大阪市)プログラム決定― 9月24日 webでの事前入場登録受付を開始 ―

@Press / 2014年9月24日 12時0分

一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA、所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3、会長:服部 重彦 / 株式会社島津製作所 代表取締役会長)及び一般社団法人日本科学機器協会(JSIA、所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-8-5 会長:矢澤 英人 / 株式会社ダルトン 代表取締役社長)は、共同で主催している分析機器・科学機器の専門展示会「JASIS 2014」の企画として11月に大阪市で開催する「関西新技術説明会」のプログラムを決定し、9月24日、webによる事前入場登録受付を以下のURLにて開始しました。
http://www.jasis.jp/kansai/


新技術説明会とは、JASISの例年の目玉の一つであり、分析機器・科学機器の新しい技術・製品についてメーカー・サプライヤから直接説明を受けられるセミナー企画です。本年9月3日から3日間にわたって行われた幕張での開催では、過去最大となる355テーマの発表があり、好評の中、幕を下ろしました。今回開催する「関西新技術説明会」は、この人気の高い新技術説明会を、来場者アンケートで要望の高かった地域である関西でも行うもので、JASISとしての初の試みとなります。西日本地域のお客様の利便を図るとともに、幕張での新技術説明会に参加できなかった方々にもう一つの機会を提供することを意図しています。
この関西での開催では、セミナー形式の本来の新技術説明会だけでなく、ポスターによる発表も同時に行います。またポスター展示の内容をセミナーのプログラムに合わせて会期中毎日変更することにより、聴講の前後に各企業の担当者とポスター展示スペースにおいて直接話をする機会を得ることができます。
会期は幕張開催と同じ3日間、最新・最先端技術を有する30社により104テーマのセミナーとポスター展示が予定され、最新の製品・分析技術について各企業の説明を受けることのできる場として企画されています(プログラム詳細別記)。
また、会場での当日登録による参加も可能ながら、入場時の混雑を抑えるためwebによる事前入場登録を9月24日より http://www.jasis.jp/kansai/ にて受付けます。Web事前入場登録は会期中も可能であり、最終受付は11月7日(金)17:00となります。


【開催概要】
名称  :JASIS 2014 関西新技術説明会
主催  :一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA)、
     一般社団法人日本科学機器協会(JSIA)
日時  :2014年11月5日(水)~7日(金)
     新技術説明会 10:00~16:50
     ポスター展示 9:00~17:30
入場料 :無料(事前事前入場登録)
会場  :CIVI研修センター新大阪東
     〒533-0033 大阪市東淀川区東中島一丁目19番4号
     新大阪NLCビル5・6・7階
     新技術説明会(6F、7F) 70名部屋×3室、100名部屋×3室
     ポスター展示(5F) 36面ポスター会場×1室
TEL   :06(6160)5888
会場規模:70名部屋×3室,100名部屋×3室,36面ポスター会場×1室
説明時間:50分または35分

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング