患者とスタッフを引き寄せる“繁盛医院三種の神器(医院理念・ホームページ・内覧会)”徹底活用セミナー 2014年10月5日(日)大阪で開催

@Press / 2014年9月24日 10時30分

繁盛医院三種の神器徹底活用セミナー イメージ
株式会社改築工房(本社:大阪府大阪市天王寺区、代表取締役:草次 洋平)は、2014年10月5日(日)に『“繁盛医院三種の神器(医院理念・ホームページ・内覧会)”徹底活用セミナー』を開催いたします。

ウェブページ: http://www.7hoshi-kaikei.com/seminar20141005.html


【セミナーについて】
院長の悩み事として必ず挙がってくるのが「増患対策」と「スタッフ採用・教育」。当セミナーでは「患者とスタッフを集める」ために有効な3つの戦略、すなわち「医院理念、ホームページ、内覧会」を繁盛医院三種の神器として徹底解説。場当たり的、断片的な戦略ではなく、医院理念をベースとした「首尾一貫したブレない戦略」を具体的に提案していきます。
講師陣は各分野のプロフェッショナル3人が初めてタッグを組み、競合医院の院長がまだ知らないノウハウを完全公開します。開業前の先生は開業スタートダッシュを決めるため、既開業の院長は本気で医院改革に取り組むため、これまでの常識を打ち砕くきっかけにしていただきたいと考えています。


【対象者】
次の項目に当てはまる院長、Drは是非ご参加ください。
・明確な医院理念を作成できていない
・もっとホームページを有効活用したい
・開業・既開業医院の内覧会に興味がある
・本気で医院改革を始めたい
・良い衛生士が採用できず困っている
・鉄板の開業・分院展開ノウハウを知りたい


【講義内容】
■第一部(講師:佐伯 直毅)
・経営者が押さえておきたい賢い“投資”の考え方
・コーポレートアイデンティティ(CI)で患者とスタッフを引き寄せる
・医院理念が必要な5つのワケ
・医院理念の作り方(オリジナル医院理念作成シートを特別配布)
・医院経営を成功に導く“三種の神器”とは(医院理念、ホームページ、内覧会)

■第二部(講師:草次 洋平)
・90%の院長が間違えている開業前ホームページの活用方法
・ホームページは患者だけのもの?ホームページが持つもう1つの役割
・“脱”作って終わりのホームページ
・患者をファンにするホームページの10大コンテンツ(実例公開)

■第三部(講師:本多 隆子)
・成功する歯科医院に絶対必要な3つの条件
・患者さんがクリニックを選ぶポイント
・内覧会業者を使うメリット・デメリット
・メンテナンス(予防)を広めるチャンスを作る

■第四部(講師:佐伯 直毅)
・歯科医院経営は“ヒト”が9割
・良いスタッフが集まり、自主的に行動し、長く安定して働いてもらうために必要な5つのポイント
・人件費率20%の落とし穴
・おまけ(~時間の許す限り~) ブログには決して書けない融資の裏話 / 歯科医院開業で使える助成金 / 医院経営を安定化させる訪問歯科の現状

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング