世界初!ボタンを押すだけでワインが一層おいしくなる 魔法のワインディスペンサー「Vinaera(ビナエラ)」が日本初上陸!!

@Press / 2014年9月25日 11時0分

「Vinaera」イメージ
 身近なグリーンライフスタイルを提唱するグリーンエージェント株式会社(本社:埼玉県北足立郡伊奈町、代表取締役:神田 喜暢)は、日本初上陸となる、ボタン一つでワイン本来の風味を引き出せる家庭用ワインディスペンサー「Vinaera(ビナエラ)」を日本輸入販売元として2014年10月3日(金)より販売開始いたします。

▼商品紹介サイト URL
http://greenagent.co.jp/?page_id=3279


 家庭用ワインディスペンサー「Vinaera(ビナエラ)」は、ボタン一つでワイン本来の風味を引き出し、注ぐことができます。特許技術により、ワインに十分に空気を含ませ、通常数十分かかる「エアレーション」を瞬時に行いながら、そのまま注げる世界初の画期的なワインディスペンサーです。ドイツで行われる世界最大級のプロダクトデザイン賞のreddot award 2014にて「best of the best」を受賞し、全世界で注目を集めている製品です。

<エアレーションとは>
ワインに空気を含ませることをエアレーションと言います。若いワインは香りが閉じていることが多く、空気に触れさせ、その香りを開かせることによって、より芳醇な香りを引き出し、味に柔らか味を出す事ができます。
通常はデキャンタ等を使い30~40分程度かかりますが、「Vinaera」を使えばすぐに行う事ができます。


【Vinaera(ビナエラ)の特長】
■まるでソムリエが入れたような、風味豊かなワインを楽しめる
 ソムリエがデキャンタを使い数十分かけて行われるエアレーションを、ボタン一つで瞬時に行い、ワインが本来持っている芳醇な風味を最大限引き出します。

■ボタンを押すだけでワインを注ぐことができる
 ボトルで注ぐ際に気になるワインの液だれを抑え、赤ワイン等では特にエチケット面で気を使うことなく、ボタンを押すだけで、手軽にワインを注ぐことができます。

■ボトル栓にもなり、洗うのも簡単
 コルクを抜いてすぐに「Vinaera」を装着すれば、栓をしたまま注ぐことができるので、酸化を抑制できます。飲み残した場合には、そのまま翌日もワインを飲むことができます。また、空になったボトルに水を入れて、水を吐出するだけで簡単にすすぎ洗いできます。

■reddot award 2014 best of the best 受賞
 ドイツで開催される世界最高峰のデザイン賞「reddot award 2014」にて、最も優れた製品に送られる「best of the best」を受賞。今、世界中から注目を集めています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング