横浜のディスプレイ専門店でワンランク上のクリスマス装飾を 2014クリスマス売り場が10月20日にグランドオープン!

@Press / 2014年9月29日 10時30分

昨年(2013年)の売り場
造花メーカー兼卸しを営む株式会社ポピーが直営する横浜ディスプレイミュージアム(本店:神奈川県横浜市、代表取締役:北川 武志)は、約350平米の売り場全館において、2014クリスマス売り場をグランドオープンします。
1階の「+Edition」では、「ワンランク上のディスプレイ」をコンセプトに、国内外のメーカーから厳選された高感度アイテムがショールームのように展示されています。トレンドをおさえたクリスマスアイテムが随所にコーディネイトされ、つい真似したくなる都会的なセンスが見どころです。業態は業務用のプロショップですが、この時期だけは土曜日営業も増やし、一般顧客に向けたサービスも強化します。(クリスマス売り場期間 10月20日~12月12日まで)

横浜ディスプレイミュージアム: http://www.displaymuseum.co.jp/

http://www.atpress.ne.jp/releases/51543/img_51543_1.jpg
(写真は昨年の売り場です)


スタイリストやデザイナーが全国から集まるプロショップが「横浜ディスプレイミュージアム」。
現代のライフスタイルを背景とした生活空間を、ブロカントやシャビーシック、ナチュラルカントリー、エレガントモダン等のスタイルテーマ毎に展示販売しています。ドラマのセットのようなコーディネイト例が広い店内のあちらこちらで展開していて、一般の方でも楽しめるショップです。

<1階 「+Edition」 ライフスタイル別コーナーの写真>
グリーンを飾る感覚で楽しめるテーブルポットツリー
http://www.atpress.ne.jp/releases/51543/img_51543_2.jpg
(写真は昨年の売り場です)


■2階 Flower Display 季節を彩る花装飾の専門フロア
2階は、フラワーデザイナーによるフラワーアレンジメントの作品が随所に展示され、フラワーデザイナーによる、フラワーデザイナーのための花装飾専門フロア。展示作品は全てデザイナーによる1点もので、予約をすれば一般の方でも購入可能の作品も多数あります。フラワーアレンジに必要な素材やツールも、このフロアにすべて揃っています。数々の作品を参考に、自分だけのクリスマスデコレーションを制作することもできます。

<2階 フラワーディスプレイフロアの写真>
プリザーブドフラワーを使った小さめの作品は不動の人気
http://www.atpress.ne.jp/releases/51543/img_51543_3.jpg
(写真は昨年の売り場です)


■地域イベント 10月25日~11月3日
横浜ポートサイド「ひかりの街づくり」イベントが地区を挙げて開催されます。当店も今年は参加店としてイベント特設コーナーを設け、お客様や従業員が作った「ひかりの実」を、店内や目の前のポートサイド公園にて飾りつけ、地域イベントを盛り上げます。
イベント主催:スマートイルミネーション横浜実行委員会


■主な取り扱い商品
シーズンディスプレイアイテム(クリスマス、正月)
什器、家具、照明、フレーム、門扉、花器、バスケット、サインボード、食器、アーティフィシャルフラワー、グリーン、人工樹木、インテリア雑貨、その他オブジェ等


<一般向け問合せ先>
横浜ディスプレイミュージアム ショップ代表
TEL:045-441-3933 (受付時間 10時~17時半 (土日祝祭日は除く))

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

コーディネート例も豊富フラワーアレンジの例も豊富

@Press

トピックスRSS

ランキング