解熱鎮痛薬に高い機能を求める働く女性の新規需要を開拓 解熱鎮痛薬『バファリンプレミアム』販売好調について

@Press / 2014年9月30日 11時30分

バファリンプレミアム
 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)が2014年2月26日に発売した『バファリンプレミアム』は、効き目と胃へのやさしさを両立させた「プレミアム処方」で、つらい頭痛に、速効・すぐれた効き目の解熱鎮痛薬です。
『バファリンプレミアム』は、解熱鎮痛薬に対して頭痛への「効き目」「速さ」に加え、「胃へのやさしさ」「副作用の少なさ」などの機能の高さを重視する働く女性を中心に新規需要を開拓し、解熱鎮痛薬市場の拡大を牽引しています。


1.発売後の状況

 『バファリンプレミアム』発売後、それまで横ばい傾向にあった解熱鎮痛薬市場は前年比104%(※1)に伸張し、中でも高機能カテゴリーの解熱鎮痛薬市場は前年比116%(※2)と大きく拡大しました。さらに、前年割れが続く解熱鎮痛薬市場の平均販売単価は同期間前年比101%(※3)に回復するなど、市場の活性化に貢献しています。また、『バファリンプレミアム』は販売計画比150%(※4)と好調に推移しており、約6ヵ月で年間計画を達成しました。
 『バファリンプレミアム』の購入者は、30代の有職女性が中心であり、働く女性のニーズを捉え、共感を得たことが販売好調につながったと考えます。

※1 株式会社インテージ SDIデータ 解熱鎮痛薬市場、2014年3-8月累計、販売金額
※2 株式会社インテージ SDIデータ 解熱鎮痛薬市場 高機能カテゴリー(ライオン定義)、2014年3-8月累計、販売金額
※3 株式会社インテージ SDIデータ 解熱鎮痛薬市場、2014年3-8月累計、個数単価前年比
※4 ライオン調べ、2014年3-8月累計


2.販売好調の要因

(1)働く女性のニーズに応える商品を開発
■解熱鎮痛薬ユーザーの研究
 “早く効いて胃にやさしい”を特長とする解熱鎮痛薬ブランド『バファリン』は、1963年に発売以来、「日本人の痛み」と向き合い、幅広い層の方々に使用されています。
 長年に亘る解熱鎮痛薬ユーザーの研究から、解熱鎮痛薬に対しては頭痛への「効き目」「速さ」に加え、「胃へのやさしさ」「副作用の少なさ」なども重視する、30代女性を中心とした“高機能重視層”がいることを見出しました。さらに、この“高機能重視層”はより良い商品を探し求める一方で、商品の違いが分かりにくいと感じていることも分かりました。

■“高機能重視層”のニーズと服用実態を捉えた商品開発
 『バファリンプレミアム』の製品化にあたり、発売から50年蓄積してきた技術・研究を集結し、“優れた効き目”と“胃へのやさしさ”を両立させた「プレミアム処方」を開発しました。さらに、両立が困難であった「錠剤の速崩壊」と「イブプロフェンの速溶解」を可能にした「クイックアタック錠」を採用することで、“高機能重視層”のニーズを捉えたバファリンの最上位アイテムとして『バファリンプレミアム』を開発しました。

■商品特長を分かりやすく伝えるネーミングとパッケージデザイン
 商品の違いが分かりにくいと感じる“高機能重視層”に向け、高機能で胃にやさしいという商品特長を分かりやすく伝えるため、ネーミングは約1,000の候補の中から「プレミアム」を選定し、パッケージは『バファリン』ブランドのカラーを踏襲しつつ、「プレミアム感」を演出するために、ポイントとなる箇所に金色をあしらうことで、最上位アイテムであることを表現しました。


(2)働く女性を意識したコミュニケーション施策を展開
 TVCMは、30代の働く女性からも人気が高いタレントの「松下 奈緒」さんを起用しました。つらい頭痛に悩む働く女性が『バファリンプレミアム』と出会い、頭痛を乗り越えてプロジェクトを成功させるシーンを描くことで、商品の特長を分かりやすく印象的に伝えました。また、働く女性の生活行動の導線に合わせることで商品への理解を深めるため、交通広告やWeb、スマートフォンを活用した施策を展開しています。

 今後も『バファリン』ブランドは、毎日を前向きにがんばりたい生活者の悩みに応えることで、快適な生活を過ごせるように応援いたします。


【『バファリンプレミアム第2類医薬品』の概要】
~プレミアム処方(*)で、つらい頭痛に、速効・すぐれた効き目~
(*)効き目と胃へのやさしさを両立させた『バファリンプレミアム』の処方

<商品特長>
(1)最新の独自技術「クイックアタック錠」を採用
 「錠剤の速崩壊」と「イブプロフェンの速溶解」を可能にしました。

 【錠剤の速崩壊技術】「リン酸二水素カリウム」配合で、錠剤内に素早く水を取り込ませ、錠剤の崩壊性を向上。

 【イブプロフェンの速溶解技術】水に溶けにくい性質のイブプロフェンを細かく粉砕して水と接触する表面積を増やし、水溶性高分子でコーティングすることで水分となじみやすくして速く溶かす。

(2)「イブプロフェン」と「アセトアミノフェン」の「ダブル処方」と、2つの鎮痛補助成分配合でつらい頭痛などに優れた効果を発揮

(3)「胃粘膜保護成分」の働きで、胃にやさしい

(4)小粒で飲みやすい

<効能>
(1)頭痛・肩こり痛・月経痛(生理痛)・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・咽喉痛・歯痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・ねんざ痛・骨折痛・外傷痛・耳痛の鎮痛
(2)悪寒・発熱時の解熱

<容量・希望小売価格>
20錠 980円、40錠 1,580円(税抜き)

・商品イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/51749/img_51749_1.jpg

※この医薬品は「使用上の注意」をよく読んでお使いください。アレルギー体質の方は、必ず薬剤師、登録販売者にご相談ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング