日本環境安全事業株式会社と提携し、分割払い取扱を開始

@Press / 2014年9月29日 14時30分

セディナロゴ
三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(代表取締役社長 中西 智、以下「セディナ」)は、日本環境安全事業株式会社(代表取締役社長 矢尾板 康夫、 以下「日本環境安全事業」)と提携し、2014年10月1日より「PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物(高圧コンデンサ、高圧トランス、安定器等)の処理」にかかる分割払いの取扱を開始することになりましたので、お知らせいたします。

日本環境安全事業は、1968(昭和43)年に発生したカネミ油症事件を契機として1974(昭和49)年に製造・使用が禁止されて以降、約30年間処分がなされず保管を余儀なくされていた「PCB廃棄物の処理」を行うために、2004(平成16)年、日本環境安全事業株式会社法に基づき、全額政府出資で設立された特殊会社です。環境省の指導監督のもと、全国5ヶ所の事業所で処理を行っています。

このたび、取扱を開始する「PCB廃棄物の処理」にかかる分割払いは、PCB廃棄物の処理に必要な資金を、セディナがPCB保管者に代わって日本環境安全事業に立替払いし、PCB保管者はセディナに毎月分割で返済するものです。これにより、PCB保管者は一時的な資金負担を平準化することができ、PCB廃棄物の処理に積極的に取り組むことができるようになります。日本環境安全事業では、北九州事業所での処理分から取扱を開始し、順次全国に展開する予定です。

今後も、セディナは、三井住友フィナンシャルグループの一員として、個人のお客さまに安全で利便性の高い支払い手段を提供する総合決済ファイナンスカンパニーを目指しており、更に、企業活動を通じた環境保全等社会貢献にも積極的に取り組んでまいります。

<ご参考>
【日本環境安全事業 概要】
1.代表者 代表取締役社長 矢尾板 康夫  
2.所在地 東京都港区芝一丁目7番17号
3.設立 2004年(平成16年)4月
4.営業内容 特別管理廃棄物処理
5.ホームページ http:// www.jesconet.co.jp
 
【セディナ 概要】
 1.代表者 代表取締役社長 中西 智
 2.所在地 名古屋市中区丸の内三丁目23番20号
 3.東京本社所在地 東京都港区港南二丁目16番4号
 4.設立 1950年(昭和25年)9月
 5.事業内容 クレジットカード事業、信販事業、ソリューション事業、信用保証事業、他
 6.ホームページ http://www.cedyna.co.jp


以 上

【商品の概要】
(1)商品名 「ビジネスクレジット」
(2)資金使途 PCB廃棄物の処理費用
(3)取扱金額 5万円以上100万円以内(1円単位)
(4)取扱期間 1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、10ヶ月、12ヶ月


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング